時間があっても金がない、金があっても時間がない

大学生の時、友人と訪れたバイク屋で目にしたXJR400に一目ぼれして、オートバイの虜になりました。

最初のバイクを手に入れてからかれこれ20年。

気づけば40手前のおっさんになってしまいました。

学生時代に、とある人に
「時間があっても金がない、金があっても時間がない、金がないなら借りればいい」
と言われました。≫大学生の頃の自分に言いたい「金は借りればいいけど時間は借りられないぞ。」

当時、えらく乱暴な事にも聞こえましたが、実際働き始めると自由な時間をまとめてとる事が難しく、このことかと痛感して早16年。

大学時代に憧れた北海道ツーリングの夢は歳とともに過去の思い出になりかけていました。
ところが、今年は全社員が10日の連休をとるようにとの社長のありがたいお言葉。

まだ、この時には北海道へのツーリングは頭にもよぎらなかったのですが、6月に北海道に行くことに。

これを機に、連休を取得しツーリングを計画し始めたのはもう少し後の話。

 

スポンサーリンク
自己紹介
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント