ツーリングマップルを使って北海道をまわるルートを考える

先日購入したライダーのバイブル「ツーリングマップル」が届きました。≫ライダーのバイブルであるツーリングマップルを買いました

これを頼りに計画を立てるだったので、今後いろいろ進展があるといいのですが。

日程では6月13日には札幌に乗り込んでいますので、13日には時計台を回っておきたいと思います。

先日のコメントで「千歳空港の近くにありますよ」と教えていただきましたが、レンタルは札幌になりそうです。≫レンタルバイクを予約しました

帰りの飛行機は千歳空港になるつもりですので、千歳空港近辺で借りたほうが何かと便利そうではありますが。

基本的に北海道の道央、道南のほうはアクセス的に将来的に行く可能性はありそうですが、道東、道北方面は今のライフスタイルではちょっと無さそうですので、メインは北海道の東の方面を回りたいと思います。

スポンサーリンク

札幌からまずどっちに向かう?

札幌発なのはほぼ決まり。

そこから一気に東方面へ行くのか悩んでいましたが、たぶん6月の北海道の気候的なことをかんがえると、暑いことは絶対にないはず。

少しでも北方面に行くのは後の日程のほうがいいかも?と、無駄な抵抗を考えています。

北海道、どこをどうめぐるか

さて、地図にプロットしていくと一つわかってきたことがあります。

  • 札幌~襟裳岬、さらに帯広方面は距離からするとなんとか1日の日程でいけそう。
  • 美瑛町にはケンメリの木があるところがあるらしい。

ケンメリと言えばスカイライン、高校生のころ32スカイラインに憧れていた世代です。

ケンメリは後々知ったんだけど、憧れていた車のルーツ的なとことで行ってみたい思ってたところです。

ほかにもセブンスターの木とか、意外と自然の見所が多そう。

あまりゆっくりする時間はなさそうだけど。

北海道のツーリングは岬に湖!行ってみたいところがいっぱい

温泉巡りは湯冷めが怖い?

バイブルを見ていたら、北海道って温泉も結構ありますね。

何より、ドリフターズの「いい湯だな」にも出てくる有名な登別温泉もあります。

冷えた体を温泉で温めるのもまた一興。

ただ、宿泊地でならまだしも、通過地点では湯冷めしそうなので現実的ではないかな。

何せ北海道の6月の気候は本州の3月くらいらしいので。

調べてみても、各地とも平均気温で10度台が多いみたい。

さすがに2輪車の10度台は確かに寒いかも。

首元や袖口から入る風が意外と体を冷やします。

20度前半が個人的には一番快適。

昔はお構いなしで乗ってたんですけどね。

やっぱり車の快適さに慣れるとそんなものかも。

スポンサーリンク

計画は無理なくじっくりと

まぁ、まだ急ぐことはない。

ゆっくり見所探して行程に組み込もう。

北海道ツーリング中の時間配分の計画に重宝しました

7泊8日で回る北海道ツーリングのプランを考えてみた
宿泊都市が決まらず難航していたツーリングの計画ですが、ライダーハウスやキャンプ場の情報がまとめられた「はちのす」というサイトを参考にしたところ、一気にプランが出来あがって来ました。
計画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました