早朝の阿蘇山を堪能した後はトトロの森へ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
'01年九州ツーリング
スポンサーリンク

阿蘇の夜の記事はこちら

阿蘇の朝。

テントには夜露が落ちていました。

しばしテントを乾かしつつも朝の洗面、着替えをしました。

この辺りはボーイスカウトの経験が少なからず役に立っていました。

そうそう、前の晩に一緒に酒盛りをしたXJR1200乗りの夫婦の方にコーヒーを沸かしていただきいただきました。

二人乗りでテントや寝袋、着替えやコーヒーセットをどうやって運んでいたのかいまだに謎なんですが、前の晩に聞いた時は、荷物の上に座ってるんだよ~ってにこやかに教えてくれました。

ホントに可能なのかな??

朝早かったこともあり、まったくもって車もおらず気持ちよく阿蘇のワインディングを楽しみました。

なかなか雄大な阿蘇の一面を見られました。

スポンサーリンク

トトロのバス停

今日のコースは阿蘇から、トトロのバス停を経由して宮崎に出るつもりです。

ところが、どこで間違えたのかそのまま宮崎の延岡に出てしまいました><

トトロのバス停は大分バスの路線のようなのですが、トトロのバス停、画像などのワードで検索していただけるとすぐに出てくると思います。

延岡で携帯の充電を

当時まだJフォンだったと思いますが、充電がなくなりJフォンショップの男性店員の人に充電器がないか尋ねたところ、ホントはダメなんですけどねと店の裏にあった中古の充電器の差しこみをカッターで加工していただけた覚えがあります。

その頃はまだメーカーごとに充電器の差しこみがちがったと思いますが、基本は一緒なんで、出っ張りだけ削ってやればささるんですよ~と教えていただき、見も知らずのライダーを助けていただきありがとうございました。

ここから先は時間との勝負で走った覚えがあります。

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
'01年九州ツーリング
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました