四国ツーリング~序章~

2001年 本土最南端を目指すツーリング
ソロツーリングに目覚めたきっかけ。過去の自分へ「未来の自分はバイクライフを楽しんでます。」

九州ツーリングについで四国ツーリング。
九州はいろいろ出来事もあり覚えているのですが、こちらの方はあまり記憶に自信がありません。≫四国ツーリングの手記が出てきた
ボリューム的にも小さなものになりそうですが、あくまで記憶に忠実に書いていこうと思います。
さて、実はこのツーリングの3ヶ月半前に結婚しました。
そして結婚から1ヵ月後、髄膜炎を患い1週間程度の療養をするなど結構変化に富んだ生活を送っておりました。
当時は朝は6時起き、帰宅が23時前後、休みがかろうじて日曜日あるかないかの生活が10ヶ月ほど続いた生活が終わり、出産を控えた妻がリフレッシュ兼ねて行ってきたら?というので思いついたツーリングです。
ありがたくも、理解がある妻というのも逆になんだか気持ち悪いものです。
ちなみにこの四国一周が終わるととりあえず西日本はほぼすべての県を、事実上行ったことがあるといえるようになります。
かといって八十八箇所参りのように長期間行くわけにも行かず、2泊3日の岬めぐりと割り切ったツーリングです。
岬といっても多いのですが、とりあえず台風シーズンになるとよくニュースで見かける室戸、足摺、そして佐多ならぬ佐田の3岬をめぐる計画にしました。
前回はお金もなくテントで回ったのですが、今度の四国は2泊ですし宿泊施設を使います。
特に高知県はライダーズインが行政で作られたものがありちょっとした楽しみだったのです。
やはりこのときもライダーズバイブルを持って行ったのですが、きちんと役割を果たしてくれましたよ。
ツーリングには絶対必需品ですw

四国ツーリング1日目~フェリーで多度津へ~
四国ツーリングは9月の終わりごろだったのですが、朝はすでに結構涼しくなっていました。 朝も早いうちから爆音のマフラーの音で近所迷惑になってもいけないので、少しはなれたところまで押して行って暖機運転をしました。 このころはまだ喫煙...

コメント