やっぱり火事場泥棒の輩がいるようで

YAHOOニュースを見ていたら、「空き巣被害相次ぐ」の文字。

「たぶんそろそろじゃないかなぁ」と思っていた矢先です。

震災の時もそうでしたよね。

当時、被災者のおじさんが、「怒る気力もないし、むしろそういう犯罪に走る人たちの心境が分かる」と言っていたのがとても心の絶望感を表現しているようで印象的でした。

ただ、この広島の場合は被災地は結構限定的のようなので、おそらくそのつもりで行って空き巣行為をしているんじゃないかなぁと思ちゃいます。

あくまで推測ですけどね。

震災の時も県外から来てたみたいなニュース聞いた気がするし。

ラジオで道路状況を聞いていると、国道は一部復旧しているようです。

街はすぐに復旧していくでしょうけど、被災者の住まいや、何より傷ついた心は長い時間が必要になります。

何よりこういう大変な時に空き巣という行為は、人から裏切られるような気分にもなるでしょうし、せめて傷口に塩を塗り込むようなマネはしてほしくないものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. 君はわかってないさん より:

    馬鹿野郎か?
    地元民か知人に決まってんだろ
    あんな犯行土地勘無けりゃとても無理
    又は中国ゴロ組織辺りがレスキュー連中やボランティアに化けて決行
    でも後者なら国際ハッカーからすりゃ可愛いもん