北海道ツーリング記 2014

北海道ツーリング

記事に意味はないのですが、ブログの中でばらばらになってた記事をまとめたかったので書きました。

改めて自分で読んでて天気には恵まれなかったけど、楽しかったなって実感してました。

余計なお世話ですが、できれば一人でも多くの人が「北海道へツーリングに行ってみたい」と興味を持っていただければ幸せです。

 

スポンサーリンク

日程のまとめ

▼各日程のリンクになってます

1日目

1日目 札幌から函館 ~期待と不安の初日~(まとめ)

北海道イーグルモーターサイクルでレンタルバイクを借りる

支笏湖からきのこ汁を食した後、サミットの地洞爺湖へ

美しい五稜郭の形状を五稜郭タワーに登って上から見てみた

函館の赤レンガ倉庫にある塩ラーメン あじさい

今からロープウェイで函館山の夜景を見に行きます

夜景で有名な函館山のアクセスにはロープウェイが最適ですね

2日目

2日目 函館から新冠 ~鹿が飛び出て馬に会う~(まとめ)

函館朝市の様子

城岱スカイラインを経由して再び大沼公園へ

八雲噴火湾パノラマパークで鹿を跳ねそうになった

長万部ドライブイン「かなや」にてかにめし〜

白鳥大橋

室蘭に入って標識を発見して気になった。チキウ岬ってどんなとこ?

白老町にあるマルヨシ水産のカニ御殿

いまを輝く名投手の母校へ

えー加減晴れんかい

3日目

3日目 新冠から帯広 ~ライダーとの宴~(まとめ)

おはようございます、ただいま夜中の1時半です

馬ってかっこいい

新冠温泉にて朝湯を

二十間道路桜並木

道道がセン・・だと・・・?

エンルム岬

襟裳岬までの道道34号線は恐怖を覚える景色でした

襟裳岬到達

フンベの滝はすぐ道路沿いでした

ロケットの町 大樹町の牛とろ丼はめっちゃおすすめ

幸福駅・愛国駅

明日はいよいよ日本最東端を目指します

4日目

4日目 帯広から根室 ~心が折れた雨の道~(まとめ)

4日目になると大分汚れたな

浦幌からは快走でした

神様はボクがお嫌いですか?(T^T)

釧路湿原は捨てた

雨のなぎさのドライブウェイ、北太平洋シーサイドライン

5日目

5日目 根室から斜里 ~一人じゃないと感じた一日~(まとめ)

雨の目覚まし

日本最東端の駅

来ました、最東端の地「納沙布岬」

ツル?

急遽進路変更

ライダーの聖地「地平線が続く開陽台」道東のツーリングスポット

素晴らしき大自然の道東ツーリングの始まり

6日目

6日目 斜里から紋別 ~もう雨でも迷わない~(まとめ)

また雨か(T^T)

網走監獄

霧に覆われた摩周湖でも道東のツーリングスポットには外せない

砂湯で足湯

美幌峠

紋別到着

7日目

7日目 紋別から稚内 ~感動のエサヌカ~(まとめ)

雨の降ってない朝ははじめてです

上興部駅到着 線路はつながってませんが

念願の晴れ間

お、ライダー発見

雨に耐えたツーリングが憧れの猿払エサヌカ線で報われました

ライダーハウスも併設された猿払のお食事処やませ

来た、最北端の宗谷岬

目指せ!北のノシャップ

8日目

8日目 稚内から札幌 ~ラストラン~(まとめ)

まさか8日連続の・・・

稚内の北防波堤ドーム

オロロンライン

北緯45度

雄冬岬展望台

札幌まで59km

イーグルモーターサイクルでCB1100と最後のお別れ

最後は初日と同じ札幌のバックパッカーの宿INO’SPLACEです

9日目

番外編 さらば北海道(まとめ)

もう乗らなくてもいいんだ

いろいろな旅の形

札幌テレビ搭

放射線測定

時計台

北海道庁旧本庁舎

青空

テレビ塔と乾杯

新千歳空港到着

飛行機から見る北海道

ライダーハウス

函館「ウィロビー」

新冠「遊々仙人倶楽部」

根室「インディアンサマーカンパニー」

斜里「クリオネキャンプ場」

稚内「みどり湯」

諸データ

ガソリン使用量

北海道のツーリング全日程で掛った宿泊費

 

若葉ライダー

バイクに乗り出した時、こんな楽しい乗り物があったのだと実感しました。

毎日、通学に、趣味に乗り回してました。

今考えると、寒い冬の日も、雨が降る中もよく乗ってたなぁと思うこともしばしばですが、当時はそれしか足もなかったですから、仕方がなかったという現実もあります。

あるとき、オイル交換のために訪れたバイク屋さんで、「北海道へは行かないのか?」と聞かれました。

その時どう返答したのかは覚えてないのですけど、行く手段とか、交通費、時間など漠然としすぎていたので、多分否定的な返答をしたような気がします。

当時はしょうがなかったと思います。

北海道と言う場所に憧れがあったわけでもなかったですし。

そして、初めて憧れをいだいたのはその直後。

「北海道はいいぞ~。ライダーの憧れだ」

一瞬で夢見る憧れの地になってしまいました。

まあ、単純なものですね^^

サラリーマンライダー

その後特に北海道へ行きたいという強烈な思いもなく、学生時代を過ごし就職。

就職すると年上の人と過ごす時間が増えますから、バイクに乗ってる人、乗ってた人と交流ができました。

するとやっぱりいるんですね。

「北海道行った?」「北海道はいいよ」

って教えてくれる人。

ますます北海道への憧れが強くなりました。

でも就職して、試験があったり結婚、出産、自宅の新築等々過ごしてるうちに絶対に叶えられない憧れ・・・というか既に憧れでもなかったかも。

機会があったら一度くらい・・・と思ってた程度でした。

北海道経験ライダー

それが一気に事情が変わり今回のツーリング。

若かりし若葉ライダーだった頃、バイク屋の兄ちゃんに言われたこと、就職してから多くの人に言われた事。

すべて理解ができました。

今まだ計画もない状態でもいいんじゃないかと思います。

でも、ひょっとしたら何かのタイミングで北海道へ行く機会に恵まれるかもしれません。

その時は是非、北海道という大地を駆け抜けて欲しいと強く思いました。

それだけの価値のある場所だから。

コメント