難しそうな画像編集はやってみると思ったより面白い

カメラ
カメラ

数週間ぐらい前かなぁ~、一緒にいろいろ撮りに行った会社の後輩に「どうしても画像編集って付いて回るみたいですよ」って言われてました。

なんで、そのときは色んな意味を含めて「そんなんだね~」って受け取りました。

だって、画像編集ってどうしても敷居が高い感じするじゃないですか。

高いソフトが必要だったりしそうで。

ところが、最近デジカメでのRAW画像の現像とかを調べていて興味が沸きました。

スポンサーリンク

画像編集でモノトーンへ

最近、個人的に興味が湧いているのはモノトーンの写真。

少ない色の中で、本来の色はどんな色なんだろう?という興味が沸きます。

もちろん、撮った本人にしかわからないことかもしれませんが、たとえばこれ。

この虚無感がいい感じ・・・

どんな色を想像しますか?

このオリジナルはこちらの写真。

揺れる水面を写した写真で、ビルの窓明かりが写っているものでした。

スポンサーリンク

簡単に画像編集してみよう

スマホのアプリで編集

多くの人が最も簡単に編集できるのは、スマホのアプリなんかについてる機能。

写真の雰囲気を選ぶだけで雲泥の差になります。

最近はちょっとやりすぎな人も多い印象ですが、それはそれで一つの作品としてはありなのかなとは感じています。

パソコンのソフトで編集

私がちょっとモノトーンにするとか、画像を結合させるといった簡単な作業のときには、ファイル整理ソフトのVIXを使っちゃいます。

手っ取り早く、余計なソフトも必要としないので、ちょっと変えてみたいといったときにはまあ、使えます。

ただ、それ以上になるとどうしても必要になるのが画像編集のソフトです。

世界でいちばん有名なのはadobeの「フォトショップ」ではないでしょうか?

ただ、あれ高いんですよね(泣)

その時思い出したのが「GIMP2」というソフト。

とある会報誌で存在は知ってたんですけど、実際に使ったのは初めて。

関連画像編集のフリーソフト「GIMP2」のインストールの仕方

ネットでの情報量にはフォトショにはかないませんけど、無料で使うには十分すぎる機能が搭載されています。

奥に歩いてる人が邪魔・・・

関連無料ソフトGimp2で写真の背景に写った、邪魔な障害物を消してみよう

これらも消すことができます。

スポンサーリンク

写真を撮るのも編集するのも写真の楽しみ

一年のうちでこんなに写真を撮ったのは生まれて初めてです。

気に入った写真をちょこちょこと画像編集して別のカテゴリでご紹介します。

思ったより簡単に遊べそうですよ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました