初詣で厄払い

コラム
スポンサーリンク

全国的に荒れ模様の天候に見舞われた正月。

我が家の方も朝起きたら雪が積もってました。

昼からは天気も回復したので、初詣に。

私・・・大厄の本厄でございます^^;

昔から男は42(死に)女は33(散々)と言う事で厄年の中でももっとも災難の多い厄とされています。

個人的に神仏は信じない方ではありますが、払える厄ははらっておくに越した事ないです。

お祓いをしてもらってお守りもらって帰り、お神酒で身を清めて寝てました^^

実は私が学生の頃、姉が「弟は交通事故で命を落とす」と言われた事があったらしく、それを気にして前厄の去年からお守りを車の中に掛けています。

さて、上の写真を見ていただいてご存知の方はわかるんでしょうけど、こちらの神社男の神様のようですね。

千木、鰹木で検索していただけるとすぐに出てくると思います・・・話がそれた・・・

こちらの神社のHPを見ると1000年以上前に宇佐神宮から勧請?されたらしいのですが、宇佐神宮と言えば九州ツーリングの2日目ときに見かけた大分にある八幡神宮の総本山。

色んな発見のできた初詣でした^^

 

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
コラム
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました