確かに1年前北海道にいた・・・6月19日

5日目の記事はこちら

この日も雨の音で目覚め、またか・・・という思い。

相変わらず朝早くから目が覚めて、セイコマでなんか買ってこよう・・・と表に出るも
閉まってる^^;

24時間営業が当たりと思ってたコンビニが閉まってるとなると、することはもう一つ。

最東端への挑戦。

雨は降ってないものの、濃霧のためカッパは手放せず。

道中感じたのはとにかく走ったという事実を作っただけだなぁというほぼ諦めの気持ち。

ガソリンもぎりぎりの状態で、ガソリンスタンドの開く時間まで、ライハでスタンバイ。

はっきり言って、そこにいても仕方ないから移動するというだけの行動。

そんな気持ちが少しだけ変わったのが、開陽台で出会った大分からのハーレーの人と出会ったこと。

「せっかく久しぶりに来たのに、北海道に着いた途端壊れて、部品の取り寄せに時間掛っちゃって・・・」

それでも楽しんでる印象を受けて、せっかく来たんだからいろんなところ走ってみようという気になった。

いくら丼も食べたし

知床も回ったし、知床では山口から来たライダーとも出会った。

きっと人は誰かに影響されながら生きるんだと感じた一日だったかな。

この日は斜里のクリオネに宿泊。

今年からライハ、ゲストハウスとも500円づつ値上げになったそうだ。

後半戦1日目にして、いい意味で気分も好転出来た気がした。

北海道ツーリングの5日目全行程
明日は上がるかと毎日期待をしていましたが、この日も雨の音で目が覚めました。 あ~、またかと思いながら、この時点では納沙布岬を諦めようか...
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク