大竹まで行って工場夜景の撮影ははじめてでしたが、想像以上の出来に満足

カメラ

前回の記事から約1時間、無事自宅に到着しました。

≫ 広島の工場夜景といえばやっぱり大竹市。一眼レフを持って工場萌えに

さて、10月の終わりになるとすっかり夜は寒くなってしまったけど、家に帰って風呂に入って、熱燗で体を温めながら一眼レフで撮影したRAWファイルを現像しました。

撮影した一眼レフに保存されたファイルを見て、ドンドンテンション上がってるのがわかりました。

スポンサーリンク

大竹の工場夜景の有名スポット

工業団地内の道路

この付近では結構時間を使いました。

工場勤務の人が通ったりしますので、まあまあ車通りがあり、治安的には逆に安心かなと思いました。

#065 工場夜景4
ナイトツーリングに行ったときの写真

ダイセル大竹工場受付

こちらも人気のスポットです。

この大竹の工業団地の中でも大きな割合をしめています。

#063 大竹のダイセル工場前の工場夜景
大竹の工場夜景の中でも人気のダイセルの工場前。今回もRAW撮影したファイルを現像した写真をご紹介しています。

ダイセル総務部前

もう帰ろうかと思いつつもうろついた末、見つけた場所です。

#066 大竹の工場夜景5
帰り際に撮影した工場夜景。ストリートビューで見るのとは全然大違いの表情を見せてくれます。

岩国のJXTGエネルギー麻里布製油所

この海の向こうはお隣山口県岩国市になります。

こちらも望遠で狙えば、何かいい写真になりそうな気もしなくはないです。

#062 大竹の工場夜景
広島県大竹市にある工業団地にて、工場夜景の撮影をしてきました。
#064 工場夜景3
ナイトツーリングに行ったときの写真

工場夜景の撮影を終えて

正直、ピンボケもせずに思ったよりうまく撮れてたなというのが本音です。

今はまだ撮ったjpegでしか記事には載せれてませんけど、もう少しRAW現像を試みたら、きっと今日撮った写真の中からお宝の一枚が出来そうな雰囲気がして満足です。

今日撮った写真はブログネタとしてそのうち投下します^^

それにしてもバイクって楽しいね。

ついつい寄り道しちゃおうかなんて考えたけど、バイクの夜道の怖さは良くわかってるつもり。

まっすぐ自宅に帰ったんだけど、走り納めって決め付けるのももったいないなぁ

 

コメント