冬のイルミネーション撮影はしっかり着込んで行こう

カメラ

気温も日増しに下がってます

本当に夏は暑かったんだろうか疑いたくなるほど寒暖差が激しい国ですね、日本って。

ただ冬の有難いのは、日が暮れるのが早いことでして、夜景なんかは時間的に遅くならずに撮影できるメリットがあります。

また、各地ではイルミネーションも始まることから、被写体には困らない感じです。

スポンサーリンク

広島ドリミネーション

広島の平和大通りでは例年11月中旬から、年が変わるくらいまで、広島ドリミネーションといって、多くのイルミネーションが点灯されます。(写真は2014年のものです)

イルミネーションの夜景

11月中旬だったらまだいいのですけど、さすがに12月に入り日が暮れると寒いです。

この頃の写真はまだまだシャッタースピードが短いものが多くて、いまだとまた違った撮影の仕方を試したりするんだろうと思うのですが、意外と撮ろうと思っても満足するアングルでは撮影できないことも多々あります。

そんな時にはシャッターチャンスを「待つ」といった試練もまたありますので、寒くないようにしっかり防寒対策をしておく必要があります。

裏起毛のストレッチ防寒着

最近のお気に入りは、裏起毛のストレッチ素材で出来た防寒着です。

生地自体は薄いのですけど、非常に暖かく、ごわごわすることもありません。

ワークマンなどの作業着店などへ行けば簡単に見つけることが出来ますが、ネットでもたくさんありますので、ぜひ探してみてください。

橋の人工物もよい被写体

冬といえばイルミネーションですが、こういった人工物もまた迫力があってよいと思います。

最近広島市内を車で走る機会が多くて、気になる撮影スポットを見つけてました。

日が暮れて走るとなかなかの雰囲気の場所でして、いつかカメラを持って来ようと思ってたんですが、こういう場合の多くは車を止める場所がなかったり、フェンスや障害物があって思ったアングルから撮れないことが多いんです

けど・・・

なんとか撮影に成功することが出来ました。

以前からこんな感じの写真が撮りたくて、一時はデスクトップの壁紙にもしていたジャンルの写真が撮影出来て結構満足です。

このときは特に防寒対策もしてなかったし、三脚も持ってなかったんです。

とりあえず1/2秒 ISOも1600まで上げて手持ちで撮影したんで、いずれ三脚と防寒対策して再チャレンジしたいと思っています。

#074 高架下
いろいろ画像を触ってみたけど、結局モノクロ調で落ち着いた。 もう一度撮り直したいんだけどね
スポンサーリンク
カメラ
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました