地震で揺れてる間に考えていたこと

広島がこんなに揺れたのはいつ振りだろう?

今日は仕事場にいるときに地震が来ました。

周りには15人くらいいたんですけど、みんな携帯の緊急速報で集まってきて

「来るのか?」「揺れてる??」

と疑心暗鬼になりながら

「揺れた・・・大きいぞ・・・」

と騒ぎ出しました。

想像以上に大きかったので心配したのは津波。

住んでる所は山間部なんで津波の心配はないんですけど、今日の仕事場は海からあまり高くないところ。

ただ、今日いたのは建築中の10階建てビルの5階部分。

1フロア3mとして5階部分だから15m

「まぁ、大丈夫だろう」と、のん気に考えてました

入院している息子は今朝一番で手術。

手術中の人もいたかもしれないのに、息子の手術中でなくて良かったと思うのは人の常だろう・・・薄情なようですが。

それにしても何度経験しても地震は怖い。

福島も、「せめて地震だけであればもっと復興も進んでいただろうに」と思ってしまいます。

原発の問題が、すべてのことに対して障害としているように思えてなりません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク