いつか人身事故しそうで怖い

最近自分の運転が怪しい・・・

若い頃って、運転技術とか別にして、動体視力とか判断力とか優れてて、とっさの判断が出来てたんだけど、最近どうも判断が鈍い。

ここ最近で気になったことをいくつか。

1.とっさに右折。ところがそこは右折禁止。
2.左折時巻き込み確認。自転車を目視しておきながら青信号を見てなぜか左折。
3.黄色信号。前の車が走行速度から直進すると思いきやブレーキ。
4.車線変更。確認しておきながら再度確認。その時点ですでに車線変更不可。

1つ目は慣れない道で周囲の確認不足。
2つ目は自分でも意味不明。
3つ目は完全に「だろう運転」
4つ目は判断ミス。

アラフォー世代の人で自分と同じような思いをしている人はいないだろうか?

考え事をしていた時だったのか、疲れていたときだったのか・・・

事故なんてものは、お互いの不注意とタイミングさえ合わなかったら、意外と事故として表面化しないとは思いながらも、立て続いているだけにどうしても運転するのが怖い。

幸い事故を起こしてはいないものの、細心の注意を払って運転する毎日。

ま、ハンドルを握る以上、常に細心の注意を払うのは当たり前のことなんだけど、若い頃よりヒヤリハットの経験を積んだからなのか、身体的に衰えが出てきているのか。

一番の要因としては走りなれない道を走る機会が、ここ半年ほど増えた事は間違いない。

どちらにしても、車の運転をしないわけにもいかないので、これからも気をつけて運転したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. めん より:

    ヒヤリハット…仕事柄、毎日言われてるなぁとσ(^_^;)経験や勘だけでは走ってはイカン!なんだね。自分も気をつけょ(・・;)b

  2. たろう より:

    >めんさん
    加害者でも被害者でも大変だからね。
    気をつけよ^^