「ずっとライドクラブ」ならどこで買ったバイクも盗難保険やロードサービスに加入できる

バイクの盗難保険 バイクライフ

 

ライダーにとって、バイクの盗難やいたずらといった被害って心配ですよね。

バイクを盗まれたことあります?

私も19か20位の時に原付バイクのNS-1が盗まれた経験があります。

盗難保険は、第三者に補償する任意保険と違って、自分自身の損害に対して補償するものですから、費用が負担と思えば加入する必要ないとはいえ、あるはずのバイクがそこにないというのは、盗んだ相手への怒りと、その損失にとてもショックを受けます。

ツイッターを見てると、結構な頻度で「バイクが盗まれたから見つけたら警察に届けてほしい」といったツイートが流れてくることがあります。

実際にツイッターでの情報提供がもとで盗難車が見つかった例もありましたので、そういったツイートを見かけると私もリツイートさせて拡散のお手伝いをさせていただきます。

個人売買だから、以前中古で買ったバイクだからと、盗難保険に入ることを諦めている人はいませんか?

私も先のNS-1の次に新車で買ったXJR400は盗難保険に加入しましたけど、2年目以降は加入できないって言われたことがありました。

それ以降は新車で買ったこともなく、盗難保険には加入できないものだと思ってましたけど、中古で買ったバイクであっても加入できる盗難保険を最近発見しました。

スポンサーリンク

ずっとライドクラブ(ZuttoRideClub)

ZuttoRideClubというのを聞かれたことがありますでしょうか。

全国5000店以上に導入され、すでに会員は23万人を突破している盗難保険とロードサービスを提供している会社で、すでに20年の実績があります。

私もXJR400を新車で購入したのは25年も前ですし、今のXJR1200ですら16、7年も前の話ですから、こういった保険を知らなかったというのは全然不思議ではありません。

4大メーカーにOEMでサービスを提供している

「え~、俺はメーカーの保険に入るよ」っていう人も、ホンダやヤマハ、カワサキやスズキといったサービスも、ZuttoRideClubのサービスを元として提供されているんですね。

ZuttoRideClubで提供されているクラブヤマハモーターサイクル

引用元:ヤマハ バイクロードサービス

こちらはクラブヤマハモーターサイクルのホームページから画像を引用したものですが、万一のトラブルの時にはヤマハレスキューサポートセンターが受け付けを行い、ロードサービスはZuttoRideClubが対応するという形になります。

ずっとライドクラブの3つのプラン

盗難保険

盗難保険は、車輛の盗難保険の上限により、最下の5万円から最上の300万円まで18プランに細分されます。

バイクの盗難に関しては、バイクの車両保険を持ってしても盗難は補償されないのです。

それだけ盗難率が高いのです。

さらに、バイクの盗難保険は車体だけでなく、パーツの盗難かぎ穴へのいたずらも補償してくれます。

ロードサービス

ロードサービスでは、ツーリング中のトラブルに対応し、24時間365日サポートセンターが受け付けをしてくれます。

また、事故などで自走が不能になった場合にレッカーサービスを行ってくれたり、現場での緊急修理にも対応してくれます。

その他、ガス欠時には給油してくれたり(ガソリンは有料)、バッテリー上がりにも対応してくれます。

私が乗ってるネイキッドバイクにはあまり無いかもしれませんけど、ビッグスクーターなどですと鍵の閉じ込みといったトラブルもあるかもしれません。

もちろん、これらにも対応してくれます。

料金体系は搬送距離の上限により分かれます。

フルサポート

上記の盗難保険とロードサービスがセットになったプランです。

保険料の見積り

さっそく保険の見積りをしてみました。

こちらのページから、まず見積りを開始します。

あなたの保険料はいくら?

見積りの開始はこちら

こちらはずっとライドクラブの見積りをするページの画像です。

ずっとライドクラブで見積りを開始する

まずは盗難保険の上限を想定する為、バイクの相場を算定します。

国内メーカーはもちろん、ハーレーやドゥカティといった外車にも対応しています。

ずっとライドクラブに加入できるメーカー

画像には切れててありませんけど、ビューエル、KTMなど、66社も該当していますので、ご自分のバイクがあるかご確認してください。

加入可能なメーカー一覧

次に排気量選択をし、車種を選択、年式を選択すると、バイクの査定額が表示されます。

この金額を元に保険料を査定していきます。

XJR1200のずっとライドクラブでの査定額

最後にバイクの使用用途を選択します。

私の場合はほとんど日帰り、まれに1泊程度ですから、日帰りプランとします。

ずっとライドクラブの保険料

私の場合盗難保険が年15,600円、ロードサービスが年7,900円となりました。

ちなみにフルサポートプランで上記二つをセットで加入した場合には1200円割引きとなり、さらにバックアップサポートが付帯されます。

バックアップサポートとは?

自走不可能且つ自宅から直線で100kmを超える場所で弊社ロードサービスを依頼した場合、帰宅費用、宿泊費用、レンタカー費用のいずれか1つを規定上限金額まで保障します。

ずっとライドクラブでバイクライフに安心を

まとめ

ずっとライドクラブのメリット

  • 各メーカーにOEMでサービスを提供している会社で安心
  • 個人売買などで手に入れたバイクでも加入できる
  • 盗難、いたずらも補償
  • ロードサービスで出先のトラブルにも対応

任意保険に盗難保険、ロードサービスと言いだすと、保険料だけでも年間の費用が掛りますからお悩みになるかとも思います。

任意保険にはロードサービスが付帯した会社もありますし、多くの場合ロードサービスに関してはお金で解決できるかと思いますけど、盗難というとそうはいきません。

愛情を持って愛車をカスタムしたり、いろんな所へ行った思い出の詰まったバイクがある日なくなるのは相当辛いです。

保険に入っていたからと言ってバイクや思い出が返ってくるわけではありませんけど、転ばぬ先の杖と思って加入しておきませんか?

バイクの盗難にはこれで補償を

「ずっとライドクラブ」でバイクの盗難や出先のトラブルに備えよう
Zutto Ride Clubは盗難保険やロードサービスを提供している会社です。一般のサービスではバイクの補償はなかなか数が限られていますので、検討してみてはいかがでしょうか。

コメント