大学生の頃の自分に言いたい「金は借りればいいけど時間は借りられないぞ。」

スポンサーリンク

海の日もいよいよ終わりに近づいていますね。
これが終わると、間もなく子供たちは夏休みです。
恐らく多くの大人たちはそんなのお構い無しに仕事。だと思います。
朝もゆっくりと起きてくる子どもたちがとってもうらやましいです。

しか~~~し・・・

もっとうらやましいのは大学生。
学校によっては既に夏休み。そしてそこから続く2ヶ月の長期休み。
っつうか、休みすぎだろ・・・羨ましい

自分も学生のころはバイトとコンビニへの買い物の時以外はアパートの部屋にこもってガンガンにエアコン掛けてゴロゴロしてました。

学生のときは親から仕送りもらってバイトして、学校行かずに飲み明かす。

う~ん、なんて親不孝だったんだ・・・

まぁ、それも一つの青春ではあるのですが。

あの時の自分に言いたい。

若い時の時間を有意義に使え

部屋にこもって過ごしても、バイクでツーリングしても同じ時間。

働き出したらとても連続して2ヶ月なんて時間を作り出すことは無理。

しかも4年連続で。

仕事辞めたら自由時間は作れるけど、そんなに再々職を転々とするわけにもいかないしね。

結果論として、自分の人生で北海道へのツーリングっていうことを達成できたけど、多分それでも多くのライダーは憧れの地で終わってるはず。

つい数年前の自分もそうだったし。

「いつか行ってみたい」って今でも言ってる気がする。

大学時代何してた?って聞かれても学校もロクに行かなかったし、当然勉強もしなかった。かといって目いっぱい遊んだかというとそうでもない。ただ4年間を浪費した気がします。

あの頃は今みたいにコンビニのATMでお金を借りられる時代じゃなかったけど、親に頼んでお金を借りてでも時間を有意義に使えばよかったと今でも思いますね。

まぁ、そんな風に思えるのも自分が北海道でいい思い出を作ったからこそなのかもしれないけど。
2014年北海道ツーリング最終日

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク