ダイソーのミニルーターを使ってオリジナルの小物入れ作り

コラム
スポンサーリンク

オリジナルグラスのリベンジです。≫ダイソーのミニルーターでオリジナルのコップを作ってみる

前回は曲面だとか、細かい絵柄でかなり苦労したんですけど、今回は文字。

以前に比べると単純なものです。

…と思ってました。

スポンサーリンク

100均の灰皿でオリジナルの小物入れを作る方法

原稿の固定

わかりにくいかもしれませんけど、文字は反転させて印刷して、灰皿の内側から貼ってます。

ガラスの灰皿にデザインを転写

こうすることで灰皿の内側を削ることなくエッチングをすることが出来ます。

また灰皿の内側を削るという作業は、手の固定など作業の難易度が上がります。

原稿を転写

貼った原稿をマジックでガラスの灰皿に写していきます。

ダイソーのルーターで灰皿をエッチング

写しても原稿はそのままにしておきましょう。

削っていくと写したマジックが当然消えていきますから、ふとしたタイミングで分からなくなります。

ルーターを使って削る

あとはルーターを使って削っていきます。

ダイソーの灰皿に文字をエッチング

だいぶ出来てきました。

オリジナルの小物入れの完成

無事完成です。

100均の灰皿がオリジナルの小物入れに

最後はピック入れになって終了~~~

100円のガラス製品でこれだけ楽しめれば全然ありだとおもいます。

原稿を転写するときの改善方法

コップ、灰皿とやってきて気付いたことがあります。

特にコップの時には気にならなかったんですけど、灰皿の時には強く感じたのが、ガラスの厚みによって視点が変わることです。

極力真上から見てなぞる

真上から見てなぞるのと、斜めに見てなぞるのとではラインに誤差が出ます。

今回は文字だったことや文字も直線が多かったことからさほど影響を受けることは少なかったですが、前回のバイクの絵をなぞるときには大きく影響しました。

また、コップ自体がラウンドしていることから、この影響は大きかったように感じます。

直に原稿を写す

透明なガラスなので反対側から文字を写すことができましたけど、もしもこれが陶器や金属などですと出来ません。

例えばカーボン紙など、直に転写する方法があればもう少し制度の高いエッチングができるようになると思いました。

ルーターを使ってガラスをエッチングするときの注意点

作業中、ついつい作業している手元と目の位置が近くなるんですけど、ガラスを削るという行為をしているので、わずかとはいえガラスの削りカスが飛散しています。

ルーターで削ると飛散するガラスの削りカス

日常的に吸い込むわけではないので、体に与える影響というのは少ないとは思いますけど、やはりマスクなどの着用をお勧めしたいです。

また薄手のガラス製品の場合、万一破損するとガラスが飛び散る可能性というものも否定はできません。

メガネなどの保護具の着用も併せておすすめしておきます。

 

ダイソーのミニルーターとオリジナルのコップを作ってみる
前々から一度挑戦してみたかったルーター作業。ガラスのコップを削ってオリジナルのコップを作ってみました。出来はかなりイマイチだけど、満足度の高い時間は過ごせたと思います。

 

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
コラム
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました