クラッチのフルード漏れの修理からXJR1200が返ってきた


修理に出してる我が愛車のXJR1200。

いまだにパーツが入荷してないらしく修理が完了してないらしいです。

手元にあって乗らないのと、手元になくて乗れないのって全然違うよね。

「乗らないなら売ればいいのに」と嫁に何度も言われながらも頑なに守ってきた愛車。

自分でも乗りたい時にレンタルでいいかなぁ?って思った時期もあったけど、やっぱり維持してきて正解。

これからも大事に乗りたいと思います。

 

 

お金の修理代を振込んだ件でバイク屋さんに連絡しました。

そうしたら、ちょうどのタイミングぐらいでバイク修理完了のお知らせが。

 

実は、原因特定が出来ずに長引いたらどうしようと心配してたので、結構嬉しかったのです。

で、帰ったらバイクがあるぞ~っと喜びながら昼から仕事してると、雨降ってきたから納車延期しますねとのこと。

 

 

別に急ぐわけじゃないからいいんだけどね・・・

それ以降、職場方面では雨が降ってることもなく、それでも納車されてれてるかなぁと期待をしながらの帰宅。

 

残念ですけど、明日から雨だし、シート一枚で濡れるぐらいなら雨のあたらないところで保管してもらっておいたほうがいいし。

日曜日に乗れればヨシとしよう・・・

 

やっと返って来たよ。


そこにあるだけなんですけど、やっぱりしっくりきます。

で、ついつい最近、ツイッターでエンジンの塗装に関しての情報を貰ったんで、今度はエンジンの塗装にも着手してみようと考えてます。

やっぱりバイクはカッコよくないとね^^

XJRのエンジンの塗装の剥げを解消するべく、市販の耐熱のスプレー缶を使って自家塗装に挑戦しました~準備編~
空冷エンジンを積むXJR1200。エンジンの再塗装を市販の缶スプレーを使って自家塗装しました。

コメント