プロテクター

バイクライフ

グローブを新調するならスマホ対応にすればよかった

グローブを買い替えて7年ですが、スマホに対応していないグローブはとても不便。ナビで現在地を見るにしても写真を撮るにしても、いちいちグローブを外す必要があります。次買う時には必ずスマホ対応のグローブにしたいです。
バイクライフ

熱中症の危険も!真夏のバイクは暑さ対策には服装にもひと工夫

バイクは頭をヘルメットで覆いますし、体はそれなりの装備で覆われます。上からの日射だけでなく、アスファルトやエンジンからの熱気もありますから、真夏に対策せずに乗るのはとても危険です。だからと言って半そで半ズボンで乗るのはやめましょうね。
バイクライフ

夏のツーリングには必須のメッシュジャケットを買ってみた

早朝と言えど真夏にヘルメットをかぶってインナープロテクター+アウターという格好ではさすがに暑すぎて熱中症になってしまうことも。メッシュジャケットは通風が確保されているにもかかわらずプロテクターも入っているので熱中症を予防にもおすすめ。
バイクライフ

頭が痛くなったのでSHOEIのネオテック2の再フィッティングをしてきた

愛用しているSHOEIのシステムヘルメット。いつも頭が痛くなるのでフィッティングを受けたのだけど、やっぱり頭が痛くなったので再フィッティングしてきた。すこし緩めにすることでフィット感は増した感じがします。
事故暦

バイク乗りが路上のあおり運転の犠牲にならないためにどうしたらいいのか

社会的問題としてたびたび取り上げられるあおり運転。バイクに乗っている時にその被害に遭ったらどうしたらいいのでしょうか。根本的な解決にはならないかもしれませんが、トラブル回避の方法を考えるきっかけにはなると思います。
バイクライフ

コミネのインナープロテクターSK-625の購入レビュー

コミネのインナープロテクター、アーマードトップインナーウェアSK-625のレビュー記事。どのサイズを選べばいいか一目で参考になるレビュー付。
バイクライフ

危険なバイク事故にはプロテクターで体の保護するのがおすすめ

どんなに気をつけて乗っていても起きるのが事故。バイクに乗る以上、自分の身は自分で守るという事を考えて、プロテクターで体を保護しましょう。
タイトルとURLをコピーしました