北海道ツーリングの事は忘れねば・・・

結構中毒性ありますね。

北海道。

広島のこの空は北海道とつながってる。

そう思っても北海道のクッチャロ湖~エサヌカのたった数時間の雲ひとつない青空を思い出すと、やっぱり空も陸も海も別物に感じます。

車運転してても、北海道だったらもっと道も広くて走りやすくて・・・って思っちゃうし。
もうね、すべてが別世界なんですよ。

おとといは小樽食堂ってとこ行って来たんですけど、メニュー表に「天に続く道」の写真が載ってました。

昨日改めて調べてみると、実際に通った道とは違いそうなのですが、すぐ近くを走ったのは間違いないです。

知ってれば、絶対に寄ったであろうという道ですね。

調査不足ですけどね。

会社では「直線過ぎて飽きる」「海辺は景色も変わらず飽きた」「雨と霧ばっかだったし」と強がりを言っていますが、本音ではやっぱりまた行きたいです。

今度はもっと内陸部を堪能したい

澄んだ青空の下(←ココジュウヨウ)どこまでも続く道を走ってみたい

次はきっと自分の愛車で

今回「いつかは・・・」と当てもなく思い続けてたら、憧れは現実になりました。

次のアテはないけど、きっとまたチャンスは来るはず。

来なければ自分で作る・・・のはなかなか難しいけど、その時チャンスを生かせる自分にはなりたいと思います。

ま、夢とか憧れとかって、いい年した大人が口にしちゃうとバカにされがちだけど、バカにされてもいいから好きな事を好きと言える自分でいたいし、そういうことを追いたいなって思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めん より:

    …出てきましたね中毒がぁ(^^;; ばかにされてもイイじゃないっすか?好きなことを好きといつでも言える大人でいましょうよ!(^.^)b

  2. たろう より:

    帰ってすぐはホントに一直線すぎて飽きたとか思ったのも事実なんですけどね。
    やっぱりまた行きたいですね。