ダイソーのミニルーターとオリジナルのコップを作ってみる

コラム
スポンサーリンク

ダイソーで見つけたこんなものを購入しました。

ダイソーのミニルーター

ミニルーターです。

スポンサーリンク

ダイソーなのに600円のミニルーター

100円ショップの癖に600円もしましたが、ホームセンターとかで買うともう少ししますから、まず手始めには程よい価格ではないでしょうか。

後ほど使い方に関しては記述するつもりですが、圧倒的に充電式のコードレスの方が使い勝手はいいはずです。

ガラスのコップ

隣にあるのはやはりダイソーで買ったグラス。

無地の透明のグラスがなかったのが残念ですが、とりあえず思い立ったが吉日。

試験的な意味合いもあってルーターと一緒に購入しました。

オリジナルコップの作り方

原稿

基本的な道具のほかに準備するのは原稿になるものです。

今回はこれ、以前コンデジで撮ったこの絵。≫コンデジは一眼レフとは違ってまた面白い

ダイソーのミニルーターでオリジナルコップを作る原稿

カラーである必要は全然ありません。

原稿をコップに下書き

削るラインをコップに移すために、まずは原稿を切って、グラスに入れます。

そこから少し悩んだんですけど、新聞紙でガラス面に固定します。

ダイソーのミニルーターで削る準備

そしてマジックで下書き。

ミニルーターで削る

一度やってみたかったんですよね、ガラスを削って絵を描く作業。

ミニルーターで線を削っていく

原稿を元に下書きしたペンの跡を削っていきます

・・・う~ん・・・想像以上にイマイチ・・・

せっかくやりかけたのだから続けるのですが、ふと気になることが発生しました。

ガラスの粉塵対策

ガラスを削る上で、どうしても大なり小なり発生するガラスの粉塵。

ガラスの削りカス

マジックの上を削ってるので指に付いた削りカスが分かりやすいと思います。

なので、マスクの着用をお勧めします。

完成

その後なんとなくですが、雰囲気だけは完成。

ミニルーターで作ったオリジナルのコップ

背面にはこんな感じ。

ミニルーターで削って作ったオリジナルのコップ

初めてやってみた感想

  1. コップのような曲面はすべてにおいて難しい
  2. いきなり空冷エンジンのフィンは難易度高すぎ
  3. ルーターぶれすぎ
  4. 原稿の線が薄すぎて、絵が微妙

1~2は慣れと練習として、3はどうしてもルーター自体が回転するものですから、遠心力の関係でどうしてもぶれてしまいます。

もう少しいいやつなら軽減できるかも知れませんけど、出力の高いものは細かい作業には向かないかもしれません。

4は原稿の露出をマイナス補正させてやるともう少し線が残って、それらしい絵になったかもですね。

とりあえず、ギターのピック入れ用に100円のガラスの灰皿を買ってきたんで、平面でもう少し遊んでみようかな。

上達すれば「バイク+カメラ=ガラス絵」になって楽しめそう。

今回の遊び道具

  •  600円のミニルーター
  •  100円のグラス
  •  10枚100円のマスク
  •  6本100円の単四電池

1000円くらいでこれだけ楽しめればアリかな

ダイソーのミニルーターを使ってオリジナルの小物入れ作り
100均で売っているガラスの灰皿をルーターでエッチングして、オリジナルの小物入れを作ってみました。2回目ということもあって改善点もみえてきました。また次作るときには今回までの改善点を反映させてみたいと思います。

 

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
コラム
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました