40代を迎えて最初の1年!今年の抱負

コラム
コラム

今日から仕事始めの人も多いと思いますが・・・ご他聞にもれず私も本日初出勤。

今年は40代になって初めて迎える正月ということもあって、「今年の抱負は・・・?」と年が明けてから考えてましたけど、振り返ってみると30代最後の年だった2014年は本当に充実した年でした。

北海道のツーリングを通してバイクの楽しさも思い出したし、ピアノやギターの楽しさも思い出しました。

一眼レフカメラで表現する事も覚えたし、それを加工することの楽しさも覚えました。

結果は落ちましたけど、久しぶりに資格試験にも挑戦したし、25年ぶりに中学の同窓会にも参加して、いろんな刺激をもらった1年でした。

≫ 40代を目前にして新しい資格に挑戦するのは難しいもんです

≫ 同窓会で25年ぶりにあった同級生は同じライダーだった

そこで去年の1年がずっと続いていくように40代にしていきたいことなんかをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

40代にしていきたいこと

健康と身の安全

まずは、先日も書きましたように、大厄の本厄と言う事で、身の安全を確保する事が第一としています。

(もらい事故しました。≫ 交通事故にどんなに気をつけていても「もらい事故」の危険はある

バイク事故だったり病気だったり、実は表面化していないだけで体は少しずつ老いています。

アルコールの摂り過ぎだったり野菜不足だったりと、日常の体にいいこと悪いということを意識して生活してみたいと思います。

小さな幸せをいっぱい集めよう

30代は家族が増えたり、家を建てたり楽しい事もあったけど、それ以上につらい事が多かった年代でした。

大きく生活も変化しました。

今年からは小さくてもいいから楽しい事をいっぱい、いっぱい見つけていきたいと思います。

将来に向けて投資をはじめてみる

忘年会で友人たちと飲んだ時に、将来的なお金のことなんかも話題になりました。

自分たちがいつまでも働いて収入をもらい続けるには難しいことをお互い気にしだしているようです。

なので昨年はお休みした投資関係とかも改めて勉強して取り組んで行きたいと思います。

もちろんお金なんてものはすぐすぐ増えるものではありませんから、よく調べながら資産運用というものにも興味をもって取り組んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

かっこいい40代を目指す

年末に同い年の連中と飲んだときに、「20代からかっこいいと思われるような40代を過ごそうぜw」って約束して別れました。

最近は40代、50代でも見た目にかっこいい男性、きれいな女性が増えた気がします。

できることなら自分もそういう40代を過ごしたいし、いずれ来る50代を迎えたいと思ってます。

子供の手が離れつつある時期だからこそ自分も楽しめるようなことにアンテナを張って楽しみたいと思うと同時に、今年の年末も五体満足に楽しかったと思える1年にしたいと思います。

スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士 2級FP 宅建士

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました