エアコンがない部屋でも熱帯夜に快適に眠るための3つのアイテム

熱帯夜を快適に眠るコラム
コラム

今年の暑い夏がやってきました。

夜も暑いので、「エアコンを使って快適に眠り、体を休める」というのはとても良いことだと思うのですけど、中にはこの部屋エアコンないんだよね・・・という人や、「エアコンをつけて寝ると電気代が気になる・・・」という人もいることでしょう。

私自身、暑い中寝るのは嫌なんですけど、朝までエアコンを掛けていると起きたときに体がダルイ、そうかと言ってタイマーを掛けて夜中に切れるようにしておくと暑くて目が覚めるというのが嫌い。

それに朝方の涼しくなった風で目が覚めるのが好きなので、なるべくならエアコンをなしで寝たいんです。

そこで私が実践している熱帯夜の眠り方をご紹介します。

スポンサーリンク

熱帯夜にエアコンがない部屋で少しでも快適に眠るための3つのアイテム

安いものでもいいから扇風機

まずエアコンがない以上、扇風機は必須です。

家電量販店でも安い時には1000円程度で売られてたりしますね。

ただ、あまりにも安い扇風機はハネの回る音が気になったりするので、少し高いハネが多いものの方が良いかもしれません。

あと最近では直流モーターの扇風機も発売されています。

価格も以前よりは大分安くなしましたし、とても静かですので睡眠時には非常に良いと思います。

扇風機は熱い空気をかき混ぜるだけと思うならひえひえくんをおすすめ

扇風機って熱い風をかき混ぜるだけって思ってる人も多そうですよね。

実際本気で暑いときには室内の空気を送られるだけなので、私も扇風機の後ろに保冷剤をぶら下げてたことがあります。

大差はないものの体感的には冷たくなるのですおすすめしたいのですが、最大の難点が保冷剤による結露がぼたぼた落ちるところ。

そこでおすすめなのがこちらのひえひえくん。

扇風機の後ろのモーター部分に引っ掛けて、垂れ下がった部分で結露水も回収してくれるというアイデア商品。

繰り返し使えるので一度お試しあれ。

冷感寝具

熱帯夜、少しでも冷たいところを探して寝返りをうった経験がある人も多いのでは?

そこでおすすめなのがニトリなどもテレビCMしている冷感の敷きパッド。

横になった時に敷きパッドがひんやりして、めちゃめちゃ寝やすいです。

これはおすすめです。

今回購入したのはニトリでしたが、最近ではさらに冷感を強く感じる敷きパッドが発売されています。

冷感敷きパッドの多くは化繊で作られていますので、肌に合わないと思われる方は天然素材のものもあるので探してみてはいかがでしょうか。

アイス枕

これも必須。

ゲル状の枕で、子供が熱を出した時に使っていた物なのですが、いまだに冷凍庫の中に眠っています。

頭を冷やすと、首の方から体が冷えていくのがよくわかります。

ドラッグストアなんかでも販売されていますし、何より繰り返し使うことが出来ますからコスパは高いです。

凍らせたペットボトル

あと地味におすすめしたいのがこちら。

実は我が家にはアイス枕が人数分ないこともあって、子供たちに取られてしまうんです。

そこでここ数年使ってるのが、500mlのペットボトルに水を入れて凍らせたもの。

残念ながらガチガチに凍ってる手前、枕にはなりませんが、凍らせたペットボトルをタオルでくるんで、体の熱が気になるところに当てて眠ります。

一般的に体を冷やす時におすすめされるのは、脇だとか、太ももだとかといった大きな血管が通っているところと言われますが、ペットボトルだとゲル状のアイス枕と違って形状的に適しているんです。

大体500mlで5時間ほど、1000mlのボトルだと朝まで氷が残ってます。

さらに…

熱帯夜、夜中にのどが渇いて目が覚めることもあるでしょう。

そんな時には、キンキンに冷えた水を口にすることも可能です。

まあ寝起きの口をゆすぐ前に飲むというのも気にはなりますけどねw

スポンサーリンク

エアコンなしの部屋でも少しでも快適に熱帯夜を乗り越えたい

昨今、寝ている間にも熱中症になるのでエアコンを推奨するような意見もありますし、私もその意見には賛成です。

でもどうしてもエアコンの風が体に合わないという人、事情があってエアコンがついてないという人もあると思います

今回3つのアイテムを使って熱帯夜の眠り方をご紹介しましたが、特にペットボトルに関してはコストを掛けずにお試しいただけるかと思います。

真夏を少しでも快適に過ごす方法として、ぜひ騙されたと思ってお試しいただきたいと思います。

あわせてご覧ください
眠れない悩みを解決!睡眠の質の向上させるために出来る3つの方法
現代人の睡眠時間は徐々に少なくなっているそうですが、やはり睡眠というのは大事です。私も眠れなくて苦しんだ時に、色々試してみましたので紹介してみます。決して難しいことではないので、少しでも質の高い睡眠をとりながら、日常生活を送りたいものです。
暑い夏を乗り越えるこんな方法
暑い夏の必需品「ベルトファン」で空調服を簡単再現
夏本番です。昨年はコロナの影響で常時マスクをつけていたという人も多く、多くの持ち運びできる充電式ファンが売れたようです。そして我が家も・・・以前、家電量販店で同類のものを見つけて以来ずっと気になってたので、~続きを読む~
空調服って本当に涼しいの?マキタのファンジャケットを着て分かったこと
マキタ2018年モデルのファンジャケットを使ってみたレビュー記事。空調服って本当に涼しいの?という方におすすめの記事です。結論で言いますと「空調服は涼しい」です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました