夏のツーリングには必須のメッシュジャケットを買ってみた

コミネのメッシュジャケットを買ってみたバイクライフ
バイクライフ

暑い夏が来ましたね。

ひょっとしたら暑い時期のバイクはおやすみ・・・っていう人もいるかもしれませんけど、自分の場合冬は完全冬眠。

そして真夏も冬眠・・・(夏眠?)となるといよいよ乗る機会がない。

そのために夏は朝ツーとして走り回ってる私ですが、さすがに早朝と言えどインナープロテクター+アウターの組み合わせでは暑いということで、コミネのフルメッシュジャケット(JK-128)を買ってみました。

スポンサーリンク

コミネのフルメッシュジャケット(JK128)のレビュー

購入サイズ

身長181㎝でやせ型の私が買ったのは2XLのサイズ。

前後の様子はこんな感じ。(クリックで大きくなります)

じゃっかん大きい感じもしますけど、インナープロテクターがぴったり過ぎて、ハンドルを持つときに袖の長さが物足りなかったのでこれでいい感じじゃないかと思います。

フルメッシュジャケットって本当に風が抜けるの?

上の写真を見ていただいてもわかると思うんですけど、ぱっと見は普通のジャケット。

でも透かして見ると・・・?

コミネのメッシュジャケット(JK-128)は想像以上に風が抜ける

すごくないですか?

めっちゃ透けてて、風がすごく気持ちいいです。

気持ちいいというか、寒がりな自分にしては寒いぐらい。

メッシュジャケットでもプロテクターは欲しい

メッシュジャケットをわざわざ買ったのは、やっぱりプロテクターが欲しいから。

さすがに年齢が年齢なので、万一の時の回復力っていうのは若い時に負けるだろうし、何かしら障害が残ることを想像すると、身に着けておきたい存在。

このメッシュジャケットに入っているプロテクターはこれら。

ひじや肩はCE規格に関わらず、胸と背中は企画なし。

インナープロテクターは胸以外はCE規格を取得してるのですけど、この辺は少し物足りなさを感じます。

オプションプロテクターで安心

コミネのいいところって、追加で必要なプロテクターが準備されているところ。

vコミネの追加プロテクター

でもひとつひとつは高くなくても、あれもこれもそろえると結構なお値段に。

スポンサーリンク

体を保護しながら夏のツーリングも楽しめるメッシュジャケットは買い

このコミネのフルメッシュジャケット、お値段は定価で税込み14,300円。

ちなみにネットでは10,000円から11,000円ほどで売られてます。

決して安い物ではないかもしれないけど、体を保護しつつ熱中症を回避できるかもしれないこのフルメッシュジャケットは大変おすすめ。

転ばぬ先の杖だとおもって思いついてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士 2級FP 宅建士

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました