愛車のバイク紹介~XJR1200&400~

XJR 自己紹介

XJR

上の2台のバイク。

XJR400とXJR1200です。

詳しい人が見るとホイールの色の違いとかでSとかRとか分かるでしょうね。

当時の事は覚えてないのですけど、白いホイールは確か限定モデルだったと思います。

スポンサーリンク

XJR400

実は青いほうが嫁さんの当時のバイクで、今はすでに無くなったというか売り払ったバイクです。

まだ付き合ってた頃、その当時よくつるんでた後輩とバイクの話や、空冷エンジンの美しさを熱く語り合ってたんですよ。

その影響かどうかは別として、嫁さんがバイクの免許をこっそり取ってバイクを買おうとしてたんですね。

その直前に気付いて、それならばと「ホンダのEGシビックにあったブルメタに塗装」し、「マフラーはKERKERのメガホンタイプ」をつけたんです。

それ以外は純正でしたが、その後結婚してこのバイクのローンをほぼ全額私が支払うハメになりました。

自分の1200が車検だったかで乗れなかったときに私が以前乗っていたXJR400(後述)とツーリングに行ったのですが、全く同じバイクのはずなのに加速感やレスポンスが全然違ったのがとても印象的でした。≫愛車歴~XJR400R~

このとき一緒に行ったXJR400はもともと1200を買う前に乗っていた私のバイクだったのですが、1200購入に際し、当時語り合ってた後輩に売ったものです。

そして考えると私が今まで手にしたXJR400って3台もあるんですね。

愛車歴~XJR400~
私が一番最初に乗ったバイク。 93年式のXJR400です。 友人がゼファーを買うとのことで、付いて行ったバイク屋さんで一目ぼれした覚えがあります。 それまではレーサーレプリカに興味があったんですけどね。 ちなみにそれ...
愛車歴~XJR400R~
2台目のXJR400です。 就職して乗っていた車も乗らなくなって、1ヶ月の走行が50kmを切り出したことをきっかけに、10万kmでタイミングベルトの交換、車検、保険などつもりに積もった結果手放しました。 当時、オートファッションという車...

XJR1200

黒いほうが今も乗っている自分のバイクで、オイルクーラーやノジマのマフラー、輸出仕様のインマニをつけてあります。≫XJR1200のフルパワー化という魅惑の言葉

元はシルバーだったのですけど、黒のXJRが欲しかったので全塗装してます。

他にもブレーキホースとかもステンレスのメッシュホースに交換してありますし、WP社のサスペンションに交換しているのも密かな自慢ですね。≫WP社のサスペンションはそろそろオーバーホールの時期

特にトラブルも無く乗っていましたが、さすがに経年劣化には勝てそうにありません。

エンジンの塗装も剥げ始めてますし、ところどころ修理やパーツの交換が必要になり始めています。≫XJRのエンジンの塗装の剥げを解消するべく、市販の耐熱のスプレー缶を使って自家塗装に挑戦しました~準備編~

後は、この色飽きたんで全塗装したいんですが、なかなかバイクの塗装にお金を出せる裕福な家庭ではないので、なにかきっかけがあるまでは我慢です。≫14年間の色を捨てて、いよいよ全塗装終了で「新生XJR」に対面XJRの全塗の色はスイフトスポーツの青

XJR1200乗りの私がXJRの好きなところをブログで語る
私がXJRの好きなところを語るブログ記事。過去の修理、メンテナンス記録から、カスタム記録までのリンク記事があります。

 

コメント