愛車歴~バイク屋で一目ぼれしたXJR400~

自己紹介
スポンサーリンク

私が一番最初に乗ったバイク。

93年式のXJR400です。

友人がゼファーを買うとのことで、付いて行ったバイク屋さんで一目ぼれした覚えがあります。

それまではレーサーレプリカに興味があったんです。

ちなみにそれまではZXRのタンクに伸びたホースに魅かれてました(笑)

でもこの後すぐに免許を取りに行って、親に借金して買いました。

それまで原付で近所の移動に使っていたのに、一気に移動範囲が広がって半年で1万キロを超えてました。

普段のアシも全部まかなってましたから、当然と言えば当然かもですね。

この2カ月後には廃車となった愛車の最後の姿

当時のカスタムポイントは

  • マフラー:KIJIMA
  • フェンダーレスkit:KIJIMA
  • リアサス:オーリンズ
  • 他:チョコチョコ

位かな。

KIJIMAブランドでかためました。

94年か95年から限定とはいえ純正でオーリンズが採用されたときには泣きそうでした><

そう、94年にはXJR1200のシルバーが公開され、是非乗りたいとこのころから憧れていました。

義姉の兄のXJR1200にまたがらせてもらった時の写真

ま、このときには自分がこのバイクに乗ってるなんて夢にも思わなかったんですけどね≫XJR1200乗りの私がXJRの好きなところを語る

ところがこの愛車は若かりし運転により突然の廃車を迎えます。≫バイク事故の体験談!XJR400衝撃の廃車写真

その他の車種はこちらから

バイクライフ25年の愛車の歴史
4台のXJRが私のバイクライフを支えてくれました。そのほかのバイクの紹介も。



スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
自己紹介
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました