ステンメッシュのブリーザーホースが欲しいけど、不人気絶版車のXJR用は手に入らないかも

XJR1200カスタム
カスタム

以前、純正パーツも生産中止で手に入りにくくなったという、嘆きの記事を書いたことありますけど、その時少し期待していたのは、アフターパーツでカスタムしつつメンテナンスすればいいかな?みたいな甘いことを考えてました。

ですが!!

マイナー車の定めなのか、アフターパーツに関しても生産中止などでパーツが手に入りくくなっているのかもしれません。

そのうちの一つがブリーザーホース。

▽こういうヤツ。

下の写真の奥の黒いXJRが私のですけど、この車両にも付けていたパーツでとてもレーシーな感じになってお気に入りのパーツだったのです。

ただ、現状ではこのエンジン内のガスを待機開放するのはちょっとまずいようなので、つけるとしても出口はアルミテープみたいなもので塞ぐという、見た目だけのカスタムにはなりますが。

ちなみにこの時の車両も、後輪で跳ね上げた水が入ったら・・・ホース内の結露がエンジン内に入ったら・・・という心配をして、出口をセロハンテープで止めてました

スポンサーリンク

ステンメッシュのブリーザーホースの他社流用が可能か?

POSHのステンメッシュホースは在庫僅少

ネットでブリーザーホースとして検索しても、今はビニール系のホースが多いです。

ただ、私が欲しいのはステンメッシュのもので、取り出し口なんかがアルマイト処理された商品。

それで探しても出てくるのはホンダやカワサキといったメーカーのもので、ヤマハに適合するのは本当にごく少数の車種のみ。

ちなみのそれらも取り寄せ商品で、手に入るかどうかは怪しいものばかり。

補修用部品を探せば取り付けはできるかもしれない

一番の問題はヤマハサイズの取り出し口を探すこと

車種によっては一部違うものもありますけど、オイルフィラーキャップで検索して調べたところ、メーカーの主要なねじピッチは以下の通り。

メーカーねじピッチ
ホンダM24/P3.0、M20/P2.5
ヤマハM27/P3.0
スズキM30/P1.5、M20/P1.5
カワサキM30/P1.5
※車種や年式によって異なる場合がありますので、商品を買う場合には適合を確認してください。

車種によって違うというのは、同じヤマハでもSRX250はM20/P2.5が採用されているため、ホンダの商品が流用できる可能性は非常に高いのです。

ただ、XJR400(~97)やXJR1200はご多分に漏れずM27/M3.0。

なのでそれ用のサイズを買わなければ流用出来ないということになります。

補修用部品を使えば取り出し口は確保できるかも

これは想像ですけど、ステンメッシュのブリーザーホースの各種の違いは、取り出し口のねじピッチだけではないかと思うのですね。

そこで、ブリーザーホースの取り出し口だけど手配できれば、取り付けるのは可能かもしれません。

スポンサーリンク

カスタムパーツショップワンズのステンメッシュを流用するか

どうしてもつけたいというパーツではないのですが、ないと分かると余計に探したいのが人間の性です。

そこで探していると、かなり高い確率でカスタムショップワンズというところのオリジナル商品を見かけます。

私の探しているものとは少しばかり形状は違うものの、メッシュの質感とアルミの赤青の質感が欲しいのであれば十分な気がします。

いずれにしても、昔はバイク用品店にいっても、所狭しとXJRのパーツが置いてあったのに、今ではこういう生産中止・在庫切れという状態であるのは、オーナーとしてとても悲しい思いです。

せめて受注生産してほしい・・・そんな思いです。

純正パーツ販売終了で今後XJR1200の維持が難しくなってきた
車やバイクが古くなると避けて通れない部品の供給の中止。我が愛車XJR1200にもその影響が来たようです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました