XJR1200のヘッドライトを交換してマルチリフレクター化したいけど出来ない3つの理由

カスタム

もともとマルチリフレクターには興味があったとはいえ、一度触りだすと止まらないのがカスタムスパイラルです。

XJR1200を久しぶりにカスタムをしようとしている話

ウィンカー(≫ XJR1200のウィンカー交換のカスタムに要した時間)に続いて、次はヘッドライトの交換に興味が沸いてます。

最近のバイクCB1100やZ900RSなんかもマルチリフレクターが採用されていますね。

スポンサーリンク

マルチリフレクターヘッドライト

基本的に20年前のバイクが現在でも通用するくらいかっこいいと惚れ惚れしているXJRですが、やはりヘッドライトが古臭い気がします。

CB1100でもマルチリフレクターライトだったけど、ネイキッドに似合ってました。

言われてみれば、洗練された感じもするし、目がキラッとした印象を受けるCB1100のマルチリフレクターに対し、今のXJRはボヤッとした印象です。

XJR1200のヘッドライトをマルチリフレクター化出来ない理由

カスタムパーツの問題

単純にCB1100のとか、CB1300のを移植すれがいいじゃんとなるところなんだけど、実はXJRはヘッドライトの径が他車のものより一回り大きいのです。

開発者インタビューで、「あえて大きくしてます」って明言してたはず。

なので、他車種用のマルチリフレクターを流用しようとすると、ヘッドステーにスペーサーをかます必要があるらしいのです。

ま、だからと言ってそれだけなのですが、ネット販売を見ると、いくつか1300のXJR用として販売されてますが、それでもスぺーサーは必要とのことです。

純正流用と思って調べたところ1200と1300は径は同じらしいのですが、1300でもマルチリフレクターライトが採用されたモデルがないことから純正流用は無理というパーツ自体の問題が一つ目。

XJR1200というスタイリングの問題

ネットを見てると、ビンテージっぽくていいじゃんという人もいたりして、それもそれでありかと自分を納得させてるんですけど、よく言えばビンテージ、悪く言えば古臭い。

なので、やはり他車用のものを流用していると思われる人もチラホラいたりします。

どっちもありのような気もするけど、リフレクターライトに変えてる画像を見るとかっこいいんだけど、何か求めてるスタイルと違うような気がしたりしなかったり。

だからと言って、今のままでも嫌いなわけじゃないという気持ちの問題というのが二つ目。

カスタム貧乏

そもそも高い。

買えない値段ではない。

だけどそれならば少しでもツーリングの費用に充てたという悲しいフトコロ事情が三つ目。

最後に

どちらにしても、ウィンカーセットをライダー人生の中で初めて買ったという中年オヤジライダーには少々高嶺の花。

チャンスがくるまでじっと我慢なのだ・・・(泣)

 

コメント