#063 大竹の工場夜景のおすすめの人気スポット

ダイセル大竹工場の工場夜景写真
写真

広島県の最西に位置する大竹市は、県内でも有数の工業団地で、工場夜景の撮影できる場所で有名です。

夜景の撮影というのは私にとって初めての挑戦でしたが、なかなか綺麗に撮れたと思いましたので、こちらのブログでも紹介していきたいと思いますのでご覧ください。

スポンサーリンク

大竹の工場夜景のおすすめの人気スポット

ダイセル大竹工場前

人気のダイセル工場夜景の場所を確認

「大竹の工場夜景といえばここでしょ」的なところで、人気の場所の一つです。

以前はストリートビューでもご紹介していたのですが、現在はストリートビューが見れなくなっています。

このの場所の夜景写真がこちらの写真。

ダイセル大竹工場の工場夜景

f/10 シャッタースピード15秒 ISO100で撮影しています。

さて、こちらをフリーソフトdarktableを使ってRAW編集していきます。

≫ RAW現像のフリーソフト「darktable」のインストールの仕方

RAW編集

明るさを上げて、コントラストも若干強めにしてみました。

ダイセル大竹工場の工場夜景

色々試してみたものの、バイクだけは影にしかなりませんでした。

撮影中、ライトを付けた写真、消した写真を撮り比べる中で感じたのは、夜景で写すバイクはライトを付けていた方が、バイク自身が生きているように感じられて良いと思います。

ダイセル大竹工場総務部前

ダイセルはこの大竹工業団地のあちこちにありまして、こちらはgooglemapでいう総務部前となっています。

そろそろ帰ろうかなぁという時にこのアングルを見つけました。

ダイセルをストリートビューで確認

こちらのアングルで撮影したものがこの写真になりますが、真っ暗ですね・・・

大竹の工場夜景の写真

今ならもう少し写るように撮影できるんじゃないかと思いますけど、はじめての撮影ですから上出来だと思います。

撮影設定は下の方に入っていますけど、f/5.6 シャッタースピード20秒 ISOは100で撮影しています。

これをRAW現像していきたいと思います。

RAW編集

明るさやコントラスト、ホワイトバランスで右側に少し赤みを出してみました。

raw現像した大竹の工場夜景の写真

どうでしょうか?

ただ、こういった写真であれば、何も工場夜景に限らなくても、どこかしらに似たような条件がそろった場所というのはありそうですね。

岩国のJXTGエネルギー麻里布製油所

大竹工場群から見た岩国のJXTGエネルギー

大竹工業団地から川の向こうはすでに山口県岩国市です。

撮影場所はちょうどこの辺りです。

こちらで撮影したのがこちらの写真。

大竹で撮影した工場夜景

f/10 シャッタースピード15秒 ISO100で撮影したのですが、真っ暗になってしまいました。

これをRAW現像掛けます。

RAW現像後

大竹で撮影した工場夜景

川向こうの工場群の明るさに比べて手前の明るさが足らなかったのか、違和感のある写真になってしまいました。

これなら手前のバイクを入れずに写した方がよかったと思います。

参考

四日市工場夜景でRAW現像に挑戦してみた
四日市の工場夜景の写真をRAW現像してみました、RAW現像の手順と現像前後の写真を比較しています。

少々やりすぎた気がしますが、日時場所、カメラの設定は全く同じ写真です。

工業団地内の道路

この付近では結構時間を使いました。

工場勤務の人が通ったりしますので、まあまあ車通りがあり、治安的には逆に安心かなと思いました。

広島の工場夜景といえば大竹。一眼レフを持って工場萌えに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました