フルパワー化したXJR1200の燃費を改めて考えてみる

大型バイクの燃費の悪さ XJR1200

最近はエコカーやハイブリッドカーなどが増えて、車でも高燃費の車が増えました。

マツダのデミオなんかはガソリン車にしてリッター30kmという数字を打ち出した時には衝撃的でした。

最近の車事情には若干疎くなってきてますけど、一般的な車では実質燃費が13km走れば、まあいい方なんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

XJR1200の燃費を改めて検証

車に比べるとタンク容量を大きく出来ないバイクは航続距離が短くなりがちです。

なので、「満タンにした割には距離が走れない」というのは少なからず実感できます。

九州の最西端をめぐるツーリングでの走行距離は下の表のような距離でした。

1日目135km山口県徳山まで
2日目240km長崎県島原まで
3日目650km広島県自宅まで

 

と、約1025kmの道のりでした。

こうしてみると3日目の走行距離だけぶっ飛んでるのが良く分かりますね。

ガソリンの給油量

さて、給油したのは??

1日目の給油量

ガソリンスタンドの表示

山口県徳山市 10.01L

2日目の給油量

熊本県大津町 11.6L

長崎県島原市  6.0L

3日目の給油量

長崎県佐々町 10.03L

福岡県古賀SA 12.26L

山口県下松SA 13.80L

自宅そば    5.38L

全部で69.08Lの消費となりました。

 

ガソリン満タン法によるXJR1200の燃費

トータル走行距離が1,025km、消費ガソリン量が69.08リットルという結果でしたから、ガソリン満タン法による実燃費を計算しますと

1025÷69.08=14.83km/l

となります。

ガソリン満タンで何キロ走れる?

ツーリングする時に、自分の愛車が満タンにしてどれくらい走れるかというのを知っておくことは色々と都合がいいです。

XJRはカタログで21L入ったと思いますので、リッター15kmと考えて限界まで走っても300kmちょっとです。

ちなみにカタログ値としては、26km/lとなっています。
≫ XJR1200とXJR1300のスペックの比較

そこから考えると、どのあたりで給油すべきなのか、ツーリングに掛る費用がどれくらいなのかというのものが必然的に計算することが出来ます。

 

フルパワー化により犠牲にした燃費

バイクでリッター15kmというと、まあそんなモン??という気がします。

まして、私のXJR1200にはフルパワーキット組んであり、燃費と引き換えにパワーを手に入れてますので、あまり細かい事は気にしてません。

XJR1200のフルパワー化という魅惑の言葉

ただ、もしもみんなでツーリングとなったときには給油でみんなの足を引っ張る可能性がありそうですねぇ。

ま、それだけの距離をツーリングする仲間ってのもいないですし、そもそもソロツーリングの方が気兼ねがなくて好きなのです。

≫ マスツーリングとソロツーリング、あなたはどちらがおすすめ?

CB1100との燃費の比較

同じ大型バイクの比較として、北海道をツーリングした時にレンタルしたバイクはCB1100の燃費を思い出してみました。

こちらの燃費は19.28km/lでした。≫ 北海道ツーリングで掛ったガソリン代とCB1100の燃費

あの大きな北海道で、1時間足をつかずに走れる状況を考えると当然の燃費かもしれません。

また、高速道路とは違うので、法定速度プラスアルファくらいで巡航出来ることを考えても、一番燃費の良い速度域で走れるわけですから、むしろXJR1200の燃費というのは上出来ではないかなと思いました。

 

各地でのガソリン単価の違い

それと、今回感じたのはガソリンの単価の違いです。

一番安かったのが自宅そばの157.8円/L

一番高かったのが島原の174円/L

その差16円以上もあります。

ま、20L入れても300円くらいの差でしかないんですけど、ちょっと驚愕の差です。

 

まとめ

どういうわけか、私をはじめライダーは岬などの人気の少ない場所を好む習性があるようです。

まだ走れるからと無理すると、出先でガス欠という事にもなりかねません。

早め早めの給油は心がけましょうね。

 

コメント

  1. めん より:

    Xみちゃん♪意外に大飯なんすね。
    でもタンクもデカイから(笑)

  2. たろう より:

    18くらいは走ってほしかったんですけどね