バイクのホイールにおすすめのカスタム!リムステッカーを貼ってみた

XJR1200のホイールにリムステッカーを購入 カスタム

欲しいといっていたリムステッカー。半年以上の時を超え、ようやく先週購入したので貼ってみました。

愛車の手軽なカスタムにおすすめのバイクのホイール用リムステッカー

 

XJR1200のホイールにリムステッカーを購入

購入したのはただのラインだけのシンプルなものです。

リムステッカーの中には文字の入ったものとかありますけど、YAMAHAとかXJR1200とかっていうやつがあればそっちかってたかもしれません。

スポンサーリンク

まずは中性洗剤でホイールを洗浄

この暑いのにと笑われる前に朝の涼しいうちからホイールを洗います。

チェーングリスも散っててきちゃない(;´Д`)

いかにチェーン周りの手入れを怠ってるかわかる一言ですよね・・・

さて、先日買ったスチールウールを持ち出して、ゴシゴシ

リムステッカーを貼る前にホイールの掃除

あまり力を入れるとホイールの塗装が剥げるかもしれないから注意かも。

ちょっと怪しい・・・けどメチャ落ちます。

フロントホークに散ったタール分もサッと落ちる^^

フロントホークの汚れも簡単に落とせる

ディスクのプレートも・・・

ブレーキダストで汚れたディスク

お~、落ちる・・・ヾ(´∀`)ノワーイ

ワーイっていうか、こんなに汚れてるのか><

細かいとこはブラシを使ってゴシゴシ。

ただ、スチールウールを使う時には水をかけながらやったほうがベターです。

多分そのままゴシゴシしたら小さな傷がいっぱい入る気がします。

その後は中性洗剤使って、さらに洗う。

ホーンのサビはまたの機会に

今日の目的とは違うけど、もともとはサビを落として綺麗にしようと思ってたホーンも、さすがにここまでくるとサビ落としというか、もう少しサビ落として再塗装の方が早いかも。≫バイクの磨きあげ計画もメンテナンスの一つ

錆びたホーン

バイクのホーンを交換する前にリフレッシュがおすすめ
車体は塗装して綺麗になりましたが、ホーンは錆びたままでした。なので錆を落として塗装をしました。リフレッシュ前後の比較写真をご覧ください。錆びたりして交換するくらいならDIYでリフレッシュしてみませんか。

 

リムステッカーの貼り方

そんなこんなで綺麗にしたら、最初の目的のリムステッカー貼るんだけど、これが結構難しいです。

リムの同じ位置に貼れなかったりして一定の円にならなかったり、シワがはいったり。

おすすめの簡単に貼る方法

後で知ったんだけど、リムストライプのゲージってのがあります。

値段も150円ぐらいで、貼り方の動画見てもいとも簡単に貼っていきます。

MDF リムストライプ貼り付け方 リムゲージ使用編

もしもリムステッカーの購入を考えている人は絶対に一緒に購入を検討するのをおすすめします。

リムステッカーを貼ったXJR1200

ま、なんとなく貼れたっぽいね。

まとめ

ボディーも黒っぽく、ホイールまで黒いXJR1200。

なんとなく、重い印象を受けるカラーリングだったんですけど、たった1本の白いラインが入るだけで、当初のイメージとは違い軽やかな印象を受けるようになりました。

人間アクセントがあるとそっちに目が行くようになってるんだね。

コメント