XJR1200のブレーキとクラッチのレバーをカスタム

前に腕時計を買ったときに楽天カードで支払いをしたので、楽天ポイントが結構貰えました。

なので、以前からほしかったハンドルブレースを購入・・・するつもりだったのですが、XJR1200の場合どうも付けられそうなサイズがなさそうだったのです。

万一「買ったはいいけど付けられない」となってもイヤなので延期しました。

その代わりと言ってはなんですけど、いろいろ物色してたら、イイのがありました^^

なんと、ブレーキとクラッチのレバーがセットで3,186円(送料別)でした。

他の見てても、カスタムチックなやつってもう少しするんですね。

制動に関わるものだから少しためらったんだけど、握って折れるような事はなかろうじゃん?と思い購入しました。

スポンサーリンク

XJR1200のブレーキレバーのセットが到着

ブレーキレバーのセットが到着しました。

サ・・・サヴァゲ・・・?

若干、箱の文字にも不安を覚えます。

部屋に戻って開けてみると、思ったより良さそうです。

XJR1200のブレーキレバーとクラッチレバーの取り付け方

さて、取り付けです。

お楽しみだったんですが、「どうせ中国製だろうし、付くんかな?」一抹の不安も。

カスタム前の現状

こちらが、純正で現状のもの。

XJR1200の純正クラッチレバー

クラッチ側はそうでもないんですけど、ブレーキ側が・・・

XJR1200の純正ブレーキレバー

アジャスターんとこがサビだらけ。

恥ずかしかったんです。

取り外し

まずは純正レバーの取り外しです。

取り付け部分のマイナスのねじを外そうかと思ったら、結構固いですから、無理したら多分ナメます。

なので、裏側のナットを10mmのソケットレンチで外します。(赤丸のところ)

XJR1200のレバーの外し方

難なく元のレバーを取り外すことに成功。

取り付け

XJR1200の純正とカスタムレバーの比較

赤矢印の部品は新しい方へ流用する必要があります。(クラッチのみ)

マイナスで押したら、こちらも難なく外れました。

取り付け完了

XJR1200のクラッチレバーのカスタム完了

わずか10分程度で交換完了。

うん^^いいんじゃないかな?

XJR1200のクラッチレバーのカスタム完了の様子

アジャスターが赤なのが気になってたんだけど、ハザードとかキルスイッチとマッチして特に違和感ないです。

同じくブレーキ側も取り付けて終了。

最後に

注意する事は、クラッチ側にはギアが入っているときにクラッチを握らないとエンジンが掛からないようにするセンサーがあるのです。

取り外してみたらわかると思いますが、こちらを破損しないようにクラッチ側は注意して取外しをしましょう。

注意して取り外せば大丈夫です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めん より:

    ん~♪イイね!(*’v`d)

  2. たろう より:

    >めんさん
    そうじゃろ?^^