オイル漏れの原因はXJR1200の持病のクラッチから

XJR1200

和歌山から帰った後発見したオイル漏れ。

関連

XJR1200に異常あり・・・オイル漏れか?
事の発端は和歌山のツーリングから帰った後の洗車の話から。 XJR1200の洗車 和歌山ツーリングの初日、なんかシールドが突然見にくくなってきたなぁって思ってたんですけど、別に、ゴミや埃が付いてたわけでもないし、視界の先の方を見渡しても、...

この茶色い液体の正体は・・・?

というわけで行きつけのバイク屋さんへ行ってきました。

スポンサーリンク

オイル漏れの場所

前回の記事にも書きましたが、XJR1200のオイルエレメントは左側面にあります。

それがこの場所

XJR1200のオイルエレメントの位置

オイル漏れに気付いてウエスで拭いたときに、この垂れた液体がドロッとした粘度のあるものに感じたので、クラッチ関連の可能性も残しながら、十中八九オイル漏れだと思ってたんですよね。

なんかクラッチフルードって、サラッとしたイメージを持ってましたので。

あとは~クラッチの方だと修理代高くなりそうじゃないですか?www

自宅からバイクを引っ張り出した時、バイクの下にオイル漏れのような跡は無かったから、まずは一安心。

バイク屋さんに着いて、「これなんだけど?」と伝えると、「あ~なんか付いてますね」の一言。

覗き込んだら確かに垂れてる。

クラッチレリーズの分解

診断の結果・・・残念

分解されたクラッチレリーズ

クラッチでした。

この外した部分がどういう作用してクラッチが切れるのかわかってないんですけど、聞いた感じだと「この中にブレーキキャリパーのピストンのようなものが入ってて、それで本体の方の棒を押してクラッチが切れる」という認識をしました。

修理は?

私の認識だと今の外した部品をばらして、中のシールを交換。

って感じでしょうね。

当然フルードも交換になる?補充でいける??

ちなみにオイル漏れの可能性は?

漏れたクラッチフルード

この形状だとオイルのエレメント部分のカバーからは滲んだあとも見られなかったので、エンジンオイルという方は可能性なさそう。

今後の修理・メンテナンス

問題の修理の方だけど、とりあえずこの先遠出する予定もないし、もう少し涼しくなってから・・・とも思いましたけど、なにせ20年以上経過したバイク。

連鎖反応で異常が出始めたら大変なので、とりあえずパーツの手配だけ頼んで帰りました。

今までこのバイクで異常がでたのって、エンジンのヘッドカバー?っていうのかな、あの辺りから二度ほどオイルが滲んだ位でホントノントラブル。

関連: 以前の修理記事

XJR1200修理入院です

この日曜日にでもXJR1200を再入院させるかな

不具合でも続けば買い替えとかっていう発想も頭の片隅に出てきそうなものですけど。

ただ、バイク屋さんでも話してたんですけど、ブレーキ関係とかそろそろメンテナンス的に手を加えてやる必要は出てきそうですね。

キャブとエンジンの間のインシュレーターもひび割れてきてるし。≫XJR1200のフルパワー化という魅惑の言葉

いつか大きな出費が来そうです。

帰り道はプチツー

さて、その後は少しだけ足を伸ばして、串掛林道というところへ。

ただ、林道と言っても舗装はされてますんで、オンロードバイクでもOK

見ていただければ分かるかもですけど、結構な急勾配でしかも狭い。

昨日からの雨で木々の葉っぱは落ちてるし、ウェットとドライの路面。

ただ、この道・・・広島の夜景が見渡せるところなんです。

狭くて車は止めるところ無いけど。

本当は景色を眺めに行ったんだけど、思った以上に停まる場所が見当たらなくてそのまま帰宅の途に。

その道中「XJR1300のブレーキ移植しようかな~」なんてぼんやり考えてたりして。

広島の夜景スポット 愛宕神社

串掛林道近くの神社からの夜景だとこんな感じ。

車を停めてから山道を少し歩くので、懐中電灯必須です。

携帯の明かりぐらいじゃちょっと頼りない感じ。

足元も決して歩きやすいように整備されたところじゃないので、スニーカーのようなものをはいて行ったほうが良いと思いますよ。

 

関連:クラッチ修理

XJR1200がクラッチレリーズ交換の為またしばらく修理入院です
いつものところに、いつもの物がないのは少しさびしい気がします。 今日からしばらくクラッチのフルード漏れのため、修理入院です。 XJR1200の持病 XJR1200の持病というと、オイルが減る事が結構有名みたいですけ...

コメント