いよいよ純正パーツ販売終了の時がやってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
XJR1200
スポンサーリンク

先日オイル交換に行ったときに、無くしてしまったサイドカバーの立体エンブレム「XJR1200」の部品を調べてもらいました。≫YAMAHAエンブレムをタンクに貼り付ける

今あるのは右。

欲しいのは左。

部品を調べてもらってると・・・

「販売終了」

という無情な文字と、手に入らなくなった事の現実を実感してしまいました。

これだけネット販売が普及しているんで、探せばあるかもしれませんけどね。

あとは中古のサイドカバーを購入してはがすとか。

っていうか、そうなるとますます消耗品とか外装パーツって手に入らなくなりそう。

悲しいですなぁ・・・

幸い1200と1300の互換性は高いんで、なんとかなりそうな気がしてますけど、どうにも譲れないのがテールカウルとテールレンズ。

1300オーナーには申し訳ないんだけど、どうしても1300のテールレンズの「タラコクチビル」具合が好きになれない。

ま、今の単車、大事にしよ^^

 

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
XJR1200
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました