北海道のツーリングで最初に出会ったライダー

北海道ツーリング

2日目、私は函館を出発して5号線を走っていたのですが、雨にくたびれて一休みのため、噴火湾パノラマパークに向かいます。

その後脇から出てきた鹿を跳ねそうになって半泣きで休憩中の出来事でした。

≫ 八雲PAに併設された噴火湾パノラマパークで鹿を跳ねそうになった

こちら、SAとはチェーン1本で区切られていて、徒歩なら普通に行き来できるため、八雲SAで休んでいるハーレーさんとご歓談。

スポンサーリンク

このツーリングで初のライダー

「どちらから来たんですか?」

「函館です」

「あ、僕もですよ」

「どちらへいかれるんですか?」

「小樽から時計回りに一周するつもり」

「あ、僕その逆周りですw」

茨城から来られた70代くらいの人のようでしたが、ヘルメットを被ってたので詳細不明でした。

雨で寒くて着込むためにSAに寄ったらしいです。

私も走ったんですけど北海道の高速ってツーリング中のバイクにはきついです。
1車線だし、みんな飛ばすし・・・。

 

私が広島から来たと言うと、生きている間に本四連絡橋・・・(多分世代的に瀬戸大橋と思われる)を見ておきたいと寂しいことをおっしゃっていました。

なんか仕事で関わったらしく、広島にも来たって言ってましたよ。

マツダ本社の方へしばらくいたけど、広島の人は船の上で釣った魚をさばいて昼食を食べるとか、何か優雅な生活をしているらしいね?と笑ってました。

ん~、そんな人いるのかな??

ま、残念ながらその後出会う事はなかったのですが、旅の途中での再会を期待した人の一人です。

▽寄せ書きフラッグの全貌はこちら

寄せ書きフラッグ公開

ちなみにツーリングライダーとしては1人目に書いてもらいました。

▽寄せ書きフラッグの作り方

ライダーの皆さま出会ったら寄せ書きフラッグに応援コメントお願いします

 

コメント