北海道へ忘れ物。青春18きっぷのポスターになったおすすめの厚床駅

北海道ツーリング

最近、北海道を自転車で回った人とかのブログを見かけました。

なかには、「あ~そこ俺も行ったよ~」って思うとこもあれば、そんな近くにそんなとこあったの??ていう場所もあったり。

どちらにしても生涯かけてすべてを堪能することなんてできない訳だから、仕方ないことなんだけど。

いろんな思いを残したままの方がいい憧れで残るかな?

スポンサーリンク

青春18きっぷのポスター

さてさて、今後考えているのが・・・駅や線路のある景色めぐり。

鉄道ヲタクというわけではないのですが、JRの青春18きっぷのポスターにひかれました。

「早く着くこと」よりも大切にしたいことがある人に

 

駅の写真と一言添えてあるだけの何も言わないポスターなんですけど、凄いメッセージ性を感じます。

厚床駅2番ホーム

ちなみに上のポスターは北海道の厚床駅でして、5日目に鶴を発見した後、中標津方面に曲がる交差点付近だったようです。

厚床駅の地図と中標津への交差点

今でもあの交差点の景色覚えてるんですけど、あそこだったのか~・・・

 

厚床駅と北太平洋シーサイドラインのアクセス

下の地図の写真はご存じツーリングマップルを撮ったものです。

上の方にJRの「あっとこ」と表記されたものが見えると思います。

そこから上に行くと中標津方面、下の道道1127号線を通れば道道142号線、北太平洋シーサイドラインとなります。

厚床と北太平洋シーサイドライン

厚岸方面(写真←方面)に走れば渚のドライブウェーに変わります。

また、写真の→方面に向かうと落石岬というところがあり、こちらも綺麗なところだそうです。

開陽台からのアクセス

北海道を回っていて感じたのですが、右回りで回ってる人がやはり多かったです。

という事は開陽台から北太平洋シーサイドラインにアクセスする時には通り道になりますから、ルートに入っている人はぜひルートに入れてみてください。

多分どれほども時間を消費することはないと思います。

まとめ

確かに、いろんな道中で線路見かけたけど、電車は見かけなかったような気がします。

青春18きっぷのポスターを画像検索するといろいろ出てきますが、なかなか冒険心をくすぐられる写真ばかりです。

ぜひ一度ご覧ください→検索結果

 

▽ここもポスターになった駅の一つです

天気にも恵まれ絶景!日本一海に近い下灘駅へ
青春18きっぷのポスターにも選ばれたことのある下灘駅。駅舎からは海が一望でき、天気に恵まれたら絶景の場所です。海沿いのゆうやけこやけラインから沈む夕日も人気です。

コメント