北海道のツーリングレポートをブログにしててよかった

北海道ツーリング
北海道ツーリング

最近カメラネタなんかの多い当ブログですが、元はバイクブログ。

そしてその立ち上げにあったものは北海道へのツーリングでした。

先日ふと、「あ~6月も半ばだなぁ」と思い出し、そういえば北海道行って7年もたつのか…ということで、過去の写真やこのブログをふり返ってました。

スポンサーリンク

北海道のツーリングから早7年

北海道ツーリングに6月は早い

北海道にツーリングライダーが増え始めるのは7月以降くらいと言われますけど、私が行った6月はツーリングライダーは少なかったです。

でもこれだけのライダーと繋がれましたし、ヤエーできるライダーがいないわけでもなく楽しかったです。

ライダーハウスでは貸し切りだったし、コミュ障の自分には逆に良かったかもw

また北海道ライダーには人気のホクレンフラッグ。

こちらも7月からの開催ということで、やはり時期的に6月はまだまだ少ないのかな?と。

2020年はコロナの影響で中止されました
北海道のガソリンスタンドで「ホクレンフラッグ」を手に入れよう
北海道ツーリングの違った楽しみの一つがこのホクレンフラッグです。地域によって色が違い全4色ありますので、ぜひ集めてみてください。きっと思い出のアイテムになってくれるはずです。

天気に恵まれなかった北海道

私が北海道のツーリングを経験したのは2014年。

今年が2021年なので7年も前です。

北海道のこの時期は順当にいけば決して暖かくはないですが、天気には恵まれるはずでした。

ですがこの年は北海道の人も、

今年は蝦夷梅雨だったねぇ

というほど天気には恵まれず。

最東端のライダーハウス鈴木食堂
納沙布岬にある霧に包まれた鈴木食堂

私の写真フォルダは白い景色ばかり…

カッパのおかげで寒くはなかった

6月は季節的にもバイクツーリングには早かったわけですけど、一番心配したのは寒さ。

重ね着をするためにいろんな防寒具なんかも持っていきましたけど、結局は雨や濃霧のせいで常に着ていたカッパのおかげで、震えるほど寒くてたまらないということはほぼありませんでした。

そしてバイク用のカッパの素晴らしいこと。

雨具と防寒着が兼用になったカッパ
荷物に突っ込んでシワしわになったカッパ

濡れない!!

バイクで風を受けて走るカッパは縫い目から浸水したりするので、ぜひそれなりのものを持っていってください。

最近はワークマンのカッパも定評があるようですね。

スポンサーリンク

次に北海道ツーリングするときには妻と行ってみたい

こうして振り返ってみると、やっぱりまた北海道に行きたいですし、次の時は妻と行ってみたいかなという気もします。

基本バイクツーリングはソロ派なんですけど、あの感動は共有したいかなと。

あの当時ブログ書いていた帯広のライダーさんが今はインスタで繋がってるので、その時には一緒に走りたいですし、次は道東、道北を重点的に堪能したいです。

野付半島も途中で引き返したし、開陽台も霧で何も見えなかったし、霧立峠や三国峠へも行ってみたい

天に続く道も行ってみたいし、オロロンを晴れの日に利尻島を眺めながら走ってみたいし、行きすぎた阿寒湖や霧のない摩周湖も見てみたい

晴れたオロロンライン
晴れたオロロンラインのイメージ(編集)
次の北海道ツーリングにおすすめの行きたいところ、行かないところ
北海道のツーリングとなるとあちこち回りたいと思いますけど、とにかく広い。その中でももう一度行きたいおすすめのポイントとそうでないポイントを書いてみました。

イクラ丼は食べたけど、どうしてもウニに抵抗があって食べそこなったから、ウニを食ってみたいかな。

イクラ丼は食べたけどウニは食べられなかった

北海道で取れたてを食べるとおいしいかな?

何よりすれ違う多くのライダーとまたピースサインを交わしたい。

あれれ??なんかこれだけでも、十分楽しめそうじゃないですか??

次の機会までこの気持ちを維持しつつ、今後のバイクライフも楽しんでいけたらと思ってます。

スポンサーリンク

北海道のツーリングレポートをブログにしててよかった

改めて北海道ツーリングの前にブログを始めておいてよかったと思います。

【実録】北海道ツーリングで走った1日の走行距離のまとめ
私がツーリングの計画を立てる時、一番苦労したのが距離的なものでした。どの都市間がどれくらいの距離があって走れるものか想像がつかなかったので、お役にたてるようにまとめてみました。

記事にしてたおかげで写真を見ても思い出せるし、記事を読み返せば、その時自分がどんな思いでバイクにまたがってたか思いだせるんですよね。

あえて言えばもっとリアルタイムに書きたかったので、それならツイッターのほうが相性が良かったかもしれませんけど、感動とか思い出がめちゃめちゃ大きいですからツイッターよりブログの方がおすすめかもです。

4日目の雨のこととか、ものすごくキツかったし、自分は何やってるんだろう?とかヤケにもなってたくせに、今そのときのこと思い出すと、まぁ無事帰って来れたんだからよかったジャン?とかいい思い出に変わってるんですよね。

都合がいいというか、喉もと過ぎればなんとやらというか、だからこそ人間は楽しく生きられるのです。

そもそもブログって、誰に強制されたものでもないから更新しないといけないものでもないし、何より自分の足跡を残すには結構ちょうどいいと思うんですよね。

そのときの自分の気持ち、心境を書き綴っておくと後から読み返したときに改めて自分の成長が確認できると言うか。

ま、そんな感じで書き始めたつもりだったんですけど、おかげでいろんなつながりできたし、今後は楽器のことだとかカメラのこと、相変わらずバイクのことだとか日常の自分の好きな事を適当に書こっかなって思っています。

北海道をツーリングするならナビ?地図??
北海道をツーリングするならあなたはナビ派?地図派?ブログ村でアンケートを開催してましたので他の人の意見をぜひご覧ください。ちなみに私は地図派ですけど、ナビはサブ的には持っておきたいです。
飛行機で飛んでレンタルバイクという方法も
全日空からレンタルバイクで行くスカイツーリング北海道2020
ANAの飛行機で行くレンタルバイクを使った北海道ツーリング。航空機、レンタル費用、宿泊費もすべてセットに含まれますから、忙しい社会人の北海道ツーリングにおすすめです
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

  1. めん より:

    瀬戸内の海…綺麗なんだろうなぁ(^.^)
    次回課題・楽しみが山積みですね(^^;;

  2. たろう より:

    行ったという過去形から、また行きたいという希望を持つようになりました。

タイトルとURLをコピーしました