北海道ツーリングの計画の立て方の経験談と実際のデータ

北海道ツーリング

北海道の猿払にあるエサヌカ線

せっかくお金と時間を掛けていく北海道ツーリングです。

バイク乗りの大半はそういった機会にも恵まれないままバイクを降りていくライダーが多い中、せっかくのチャンスを最高の思い出にするためにも、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

この記事では私が、約1週間という限られたツーリングの時間の中で、計画を立てた、立てようとした時の体験談を、実際走ったデータと比べてみました。

出来れば北海道一周、さらに走り甲斐のある道や、観光名所などをある程度抑えてルートに組み込みつつ、泊まる場所も確保しないといけないので、計画には結構悩んだ覚えがあります。

近県くらいなら、何時間で走れるだろうっていう目測も立つんですけど、地理的なこととかさっぱりだった私にはなかなか難しかったです。

スポンサーリンク

北海道はでっかいどう

ちょっとネットを徘徊をしていたら恐ろしい画像を見つけてしまったのです。

大きい北海道

当初北海道一周をもくろんでいたのですが、これだけ大きい北海道を1週間やそこらで満喫しようとしている自分はとても大馬鹿者なのではないだろうか??と思いました。

北海道の一周の距離

実際に過去記事のコメントでいただいたのは、北海道一周で約4,000kmという情報でした。

単純に1日400kmを走ったと仮定しても10日掛かるわけです。

なので、1週間程度のツーリングではちょっと北海道を一周というのは難しいことがわかりますね。

北海道で1日どれくらいの距離が走れる?

ツーリングをするなんかでベースとなる宿泊地。

この選定にも結構悩みました。

逆に1日どれくらい走れるのかを検討して宿泊地を決めるのか、宿泊地を決めて走るルートを変えるのかということになりますが、一つの目安としては最大400km以内を目安に計画したらよいと思います。

私自身も平均すると、7泊8日でだいたい平均330km程度でした。

これらの経験上350km前後の距離であれば、目的地に16時ごろには到着でき、無理なく走ることが出来ます。

また、道南では300kmから350km、道東や道北ですと350kmから400kmくらいかと思います。

それを越えると、正直きついんじゃないかな。

北海道での平均速度

一般的に私がツーリングの計画を立てる時には、1時間あたり30km~40km程度で計画します。

ところが、このブログを始めた頃に、北海道のライダーさんから「1km1分ですすめますよ」とコメントを頂き半信半疑だったのですが、北海道ですと60kmで走ったら本当に60km進んでしまうんですよ。≫ 北海道をバイクで移動する時間に関して情報をいただきました

ただ、道南の街中はそうはいかないかな?

北海道のツーリングってどこへ行けばいいの?

北海道の美瑛にあるケンメリの木

次にぶつかった悩みがこれでした。

当時私が持っていた北海道のイメージといえば、雪、緑の大地、大地の恵みに海の幸みたいなイメージで、あまりにも自分の知識がチープすぎてびっくりしました。

観光地も札幌時計台とか五稜郭、最北端の宗谷岬に最東端の納沙布岬、冬にはスキー場。

あとは昔、ファミコンのゲーム「桃太郎電鉄」で1億の物件収益率100%と言う夢の物件のあった襟裳岬。

無計画でツーリングに突入してしまうと絶対に走っただけですんでしまうので、ある程度計画を立ててみるといいと思います。

旅行客のおすすめポイントとツーリングライダーの満足度は違う

よく旅行雑誌などを見ると、北海道の観光地のおすすめとして、例えば札幌、富良野、美瑛、旭山動物園などを紹介されているかと思います。

ところが、こういった場所は間違いなくライダーにとっても満足度の高い場所かというと、必ずしもそうではないと思うのですね。

もちろん、美瑛や富良野をツーリングにはおすすめですが、札幌の時計台や旭山動物園でシロクマを見るのが目的というライダーは少ない気がします。

北海道ツーリングの計画の立て方

北海道のエサヌカ線

行ってみたいところを地図にプロットする

まず最初にしたことが、とりあえず行きたいところをリストアップしました。

地名とかその位置関係が把握できていないので、地図を拡大コピーして1枚の紙にして、泊れるところや回りたいところをプロットしてみたのです。

距離、位置は一切考えると面白くないので、現実的な事は考えない方がいいです。

この作業をすることで位置関係が分かりますし、そのプロットしたところを線でつなげばおのずとルートが出来てくるのではないかと考えたのです。

ちなみに最初に出たのがこれらの地名です。

  • 襟裳岬
  • 函館の五稜郭
  • 網走刑務所
  • 宗谷岬
  • 札幌時計台

最北端の宗谷岬を入れると、当然に最東端の納沙布岬も行きたいところですよね。

これらの他にも、マリモで有名な阿寒湖とか霧の摩周湖も行ってみたいと思いました。

テント?ライダーハウス?ビジネスホテル?

問題の泊まるところですが、私の場合はサンデーライダーに近いですから、夜は体を休めることを最優先に、基本的にはビジネスホテルを利用するつもりでいました。

≫ ツーリングの宿泊には全国展開してるビジネスホテルもおすすめ

ですが予算の都合もありましたし、中にはビジネスホテルなんてない街もあるでしょうし、思い出作りにはやはりライダーズハウスも捨てがたいです。

ライダースハウスの情報集め中北海道ツーリングではライダーハウスやビジネスホテルを軸に考えます

結果としてライダーハウスを組み合わせることで、ルートなどは自由になったと思います。

またライダーハウス自体も、有料のところや無料のところ、評判のいいところやそうでもないところなどありますので、同時に調べていました。

▽こちらは実際の宿泊費の合計について書いた記事です

≫ 北海道のツーリング全日程で掛った宿泊費の合計

ルートを決定

そのルートから外れたところは優先順位をつけて削除しつつ、残ったルートにさらに行きたいところを乗せていきました。

ホクレンフラッグのコンプリートを目指す

北海道のガソリンスタンドにホクレンというスタンドがあります。

ここでは例年、ホクレンフラッグという旗を販売しています。

道東、道央、道北、道南によって色が違いますので、全色揃えるようにルートを選んでみてはいかがでしょうか。

≫ 北海道のガソリンスタンドで「ホクレンフラッグ」を手に入れよう

満足度を満たしてくれそうな北海道のおすすめスポット

私が走って、かつ満足度が高かったコースをいくつかご紹介したいと思います。

エサヌカ線唯一晴れた場所
オロロンライン天気に恵まれれば素晴らしいはず
知床横断道路6月でも雪が残り、最高のワインディング
美幌峠ワインディングが最高
北太平洋シーサイドライン晴れたら最高だと思う、土砂降りは…ツライ

他にも天まで延びる道だとか北19号、宗谷丘陵や白い道、三国峠など、言い出せばきりがないです。

開陽台晴れれば絶景が期待できる
納沙布岬やはり北海道の一つも目的地
宗谷岬こちらも最果ても目的地
函館山一度は見てみたかった函館の夜景
摩周湖霧があるのがいいのか、ないのがいいのか

個人的には落石岬なんかも行ってみたかったかな。

≫ 次の北海道ツーリングにおすすめの行きたいところ、行かないところ

まとめ

北海道のツーリングはきっと何度行ってもいい思い出を返してくれるところだと思います。

初めて行くならなおさら、おすすめのポイントやルートなどわからないでしょうけど、せっかくですから、計画したりすることも楽しんでみられてはいかがでしょうか。

▽関連記事

ライダーのバイブルであるツーリングマップルを買いました

北海道ツーリング中の時間配分の計画に重宝しました