雨に耐えたツーリングが憧れの猿払エサヌカ線で報われました

スポンサーリンク

雨の寒さ、眺めがのぞめない悔しさ。

これで報われた気がします。


思えば10代のころ、バイク雑誌に掲載された写真を見た時からここは憧れた場所です。

いつかは北海道という憧れと共に、行きたかった場所です。

それが、このときだけはご覧の青空でした。

クッチャロ湖からここまで、通りすぎるライダーも多いと聞きますが、吸いこまれるように入り込んだ道です。

途中、引き返そうかと自暴自棄になりつつもいろんな人との出会いを重ね、ここまでたどり着きました。

北海道には多々ある絶景も、私の中ではここ以上思い入れのある場所もないかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. めん より:

    d=====( ̄∇ ̄*)bやったね!たろうさん♪かなりイイ感じ、エサヌカ線