北海道を走るときの注意事項

今さらですけど・・・

まだ、どなたかのタメになれば。

みんなが口をそろえて言うことなんで、とりあえず注意した方がよさそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




まずは市街地に入ったとき、50km/hや40km/hの表示が出た直後は注意

北海道ではあまり速度表示を見かけません。

そんなときは法定速度の60km/hとして判断するんですけど、実際に走ってるのは80km/h以上で走っている車が多いです。

50km/hの区間でも普通に80km/hで走れちゃうところが多いのですが、その調子で走ると結

構手痛い反則金を支払う羽目に。

クラウンやスバル車には気をつけろ

クラウンのパトカーは北海道でも多いようですね。

最近ではスバルのレガシーも結構増えたので注意らしいです。

特にスピードが乗ってるときでも、ミラーで後続の車種を確認する程度では走りたいものです。

オービスは事前予告があるので、見落とさない

オービスって必ず無人速度取締りみたいな表示がありますよね。

あれって、何か義務なんですかね?

大抵4つ位見かけた後にオービスがあったように思いますが、最低でも2つ以上はあるはずです。

標識には気をつけましょうね。

ちなみにバイクの場合は、前にナンバーがないので、よほど恐れる事はないような気もしますけど、後方撮影のオービスがないとも限りませんが、私が走ったルートには後ろにカメラが付いてなかったように思います。

北海道のオービスはここにある??←参考にしてみてください。

ただしここにしかない保証はしませんw

対向車の教えてくれるパッシングには気をつけよう

ネズミ捕りをしている場合に対向車がパッシングをして教えてくれる可能性があります。

対向車にも注意して走ってみましょう。

必ず教えてくれるわけでもありませんけどね。
開陽台で会った大分から来たハーレーさんは、それで回避したそうですよ。

情報交換

後はライダーハウスなんかで知り合った人から、あそこでやってた、ここでやってたとかいう情報をもらうのも参考になるものです。

私は天候に恵まれなかったせいか、取り締りには恵まれたようです。

ま、法令順守を第一に楽しく走りましょう~ね ^^w

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする