思い出の雲仙はいつか来た道、通った道

’14年最西端を巡る

朝の6時過ぎにはホテルを出て仁田峠へ。

島原から雲仙へ抜ける山間部はタイトな低速コーナーの連続でした。

朝も早いおかげで57号線は快適でした。

ちょっと路面が濡れていましたけど、アクセル開けた瞬間に次のコーナーという感じでして、前方に車もいなかったこともありとても楽しいワインディングロードでした。

その途中でどうも見覚えのある風景がチョコチョコとありました。

それもそのはず。

スポンサーリンク

過去にも来た雲仙

2001年の石碑前

2001年5月5日に撮った写真(の写真)。

2014年の石碑前

そしてこれが・・・

2014年9月15日に撮った写真。

この石碑の前を訪れたとき、「あ~13年前の俺も確かにここへ来た」って思いました。

この写真の後「あの時の自分は何を考えて走ってたんだろう?」と思いだしながら運転してました。

確か、「雨が降るからって広島まで帰ろうかと悩んでたっけ?それとももう決めてたっけ?」とか、「当時の人間関係に疲れて現実逃避を兼ねて決めたツーリングだったんで、帰った後のこととか考えてたかもしれないな~」とか、「それとも満足感でそれもどうでもよくなってただろうか?」とか。

退屈しませんわ。

なかなか。

石碑も10年以上の雨だれなんかで黒ずんでしまいましたし、自分のペケジェーも変わったな、とかいろいろ時間の経過を感じる感慨深い写真になりました。

愛車の仕様変更

ちなみに昔のXJRと変わった仕様

マフラー

SP忠雄 SUPER COMBAT T-DRAG → NOJIMA FASARM S

(商品名怪しい)

オイルクーラー

純正→アールズ

リアサス

純正オーリンズ→WP

ブレーキホース

純正→ステンメッシュホース

クラッチホース

純正→ステンメッシュホース

カラーリング

純正シルバー→パープルグレー

etc.

輸出車用フルパワーインシュレーター

キャブセッティング等々

名道50選仁田峠

今回はこのすぐ後に、仁田峠入口まで行ってのですがまさかの断念となりました。

公開日時:2014年9月15日 @ 09:21のブログ記事

さて仁田峠・・・

開門8時・・・

まじかーーーー(T^T)

時計をみれば6時半過ぎ。

皆様ご注意を。

待てずに先を急ぎます。

高速も結構体力消耗するんで、早めに帰宅の途につきたいと思ってます。

雲仙の温泉街入って行ったんですけど、この辺りだった気がするな、広島まで帰ろうと決めたの・・・

この後57号線をひた走り、小浜温泉の方へ降りて行きます。

長崎県道201号線へ寄り道

雲仙から下りてきて、小浜温泉経由し57号線を諫早方面に向かいます。

ツーリングマップルにあった県道201号線を見つけて直前まで迷ったのですが、県道に進んでも先で57号線に戻れることから前の車について思わずそれちゃいました。

ところが前の車というのがゴミ収集車でして、道幅も狭く住宅街。

経験上なんとな~く嫌な予感。

最終的に嫌な予感というのは幅員が狭いだけで、冒険心をくすぐる楽しい道ではありましたが。

201号線を進むと、穴のあいた岩場が見えてきました。

最初は通りすぎたのですが、どうしても岩場を見たくなってUターン。

バイクはこんな時便利ですよね。

朝の漁港にXJRの爆音を轟かせ駐車場へ。

ここから5分ほど歩くのですが、確か鳥居もあって社もあったので、道中の安全祈願。

この社の先からは一応立入禁止という事でして、ブログで紹介出来るいい写真はないのですが、溶岩ぽい岩場でなかなか見られない光景でした。

ところが後で気付いたのですが、こちらは富津弁天公園というところで、七福神の弁財天様を祭ったところだそうで、弁財天様に安全祈願するのは無茶かな??と思いながら帰りました。

まあ無事帰れているので、安全祈願のおかげかもしれませんが^^

駐車場まで戻ると子連れの家族がいまして、海辺で遊んでいました。

子供と目があったので、「おはよう」と声を掛けるときちんと挨拶を返してくれ、やっぱり朝の挨拶って気持ちいいねって思える瞬間でした。

その後もとの201号線に戻り先を進みます。

幅員のせまいトンネルを抜けて行くと今度はこんな緑のトンネル。

朝の7時半だと言うのに外灯がついてるくらい薄暗い道でして、となりのトトロに出てくるネコバスに乗ったさつきが「木がよけてる」と言ったシーンを思い出しました。

実はこのあたりで本当にあってるのか?と心配にもなりましたが、誰か人に聞けばいいしwと割り切って進みます。

その後心配することなく57号線に合流して改めて諫早を目指します。

スピードの乗る道ではありませんが、なんとなく満足度の高い道でした。

コメント

  1. めん より:

    昔来た頃を回想…自分も良くします(^^;; 気持ち分かるなぁ~
    Xみちゃん仕様明細に萌えです♪

  2. たろう より:

    うちのXみ結構お金掛ってるんですよ・・・