クレドホテル臼杵にフェリーを使う四国へのツーリングで泊まった

九四国最果て同時制覇
九四国最果て同時制覇

さて九州最東端の鶴御崎を制覇した後、今回のツーリングで1泊目に選んだのは臼杵市にあるクレドホテル臼杵。

それがなぜかと言うと、臼杵港から出ている宇和島運輸フェリーを利用するため。

今回のこの計画に検討していたのは臼杵、別府から出ている宇和島運輸フェリーと、佐賀関から出ている国道九四フェリーの二つ。

ただ自宅から九州の最北端と最東端を制覇してから下道で佐賀関まで行くのは距離的に、そして時間的にも限界が近い。

それならば九四フェリーを諦めて宇和島運輸フェリーを使ったほうがいいのではないかという選択をしました。

ちなみにこのクレドホテル臼杵までの所要時間はこんな感じ。

九州最東端の鶴御崎から約90分

宇和島運輸フェリーまで約3分

それ前提に乗船時間を計算すると臼杵市で泊ったほうがよいと考えたのです。

スポンサーリンク

クレドホテル臼杵に格安プランで宿泊

リニューアルされた本館が格安プランで登場

今回のホテルは楽天トラベルで探したのですけど、こちらのクレドホテル臼杵は新しい新館(左)と、それまでの古い本館(右)の2棟が繋がっていまして、そのうちの本館の方を楽天トラベルで安く見つけました。

そうかといって内装は完全リニューアルされて、室内もとてもシックな色合いで心地よかったです。

楽天トラベルの中には狭いといった口コミもありましたが、まああんなもんじゃないでしょうか。

立地とフェリー乗り場までのアクセスしやすさを重視

今回のクレドホテル臼杵は、臼杵駅の目の前にあります。

知らない街で特定のホテルの名前を聞くより、駅を目指して行った方がはるかにアクセスしやすいです。

それとフェリー乗り場へのアクセスの良さ。

このホテルから宇和島運輸フェリーの臼杵港まではわずか数キロで信号は2つだけという立地。

ギリギリまでホテルでゆっくりできるのは大変ありがたいものです。

ホテル内で夕食や朝食がとれる

臼杵市がどんな街かあまりよくわからないままに後にしたのですけど、クレドホテル臼杵の徒歩圏内にはヤマザキのコンビニが一件あるだけで、特に居酒屋のようなお店も目にしませんでした。

フロントに聞いても15分くらい歩くようになりますとのこと。

近くに気になる店は見つけたんですけど、タクシーで行ってまでではないし、そうかといって歩いて帰るほどではない。

コンビニで買おうかとも思いましたけど、結局この日はホテル内のレストランでビールを飲みながら食事。

安心して飲めましたけど、生一杯が550円とやはり市価よりはお高め。

そして朝は800円を現地払いして追加。

無料でつくホテルもありながら、ビュッフェ形式で和食に洋食と、十分な種類が用意されていました。

大浴場があってのびのびお風呂タイム

ホテルのユニットバスって狭いですよね、本当にシャワーを浴びるだけ。

でも長時間ツーリングした後なんかはやっぱり大きなお風呂で手足をマッサージしたい。

そんな人におすすめなのが新館2階にある大浴場。

種類が豊富というわけではありませんけど、大きなお風呂で満足しました。

本館からはいちいちフロント前を通るのは面倒

現在大浴場ではコロナ感染の予防からタオルが設置されていません。

それを知らずに行ったものですから、再度自室に戻って入りに行ったのですけど、いちいちフロント前を通らないといけないのは煩わしいなと思いました。

自販機やコインランドリーなども充実

その他館内にはお酒の自販機なんかもあり、コインランドリーなんかもあります。

コインランドリーの料金もまあお手頃。

でもお酒の種類はあまり多くないので、値段的にもコンビニで買って帰ったほうがよいかもしれません。

誠実そうなスタッフのいるホテルだと思った

ホテルの選択で決めてになったものは楽天トラベルの口コミへの回答。

楽天トラベルでは実際の宿泊者が口コミを書くレビューがありますけど、こちらのクレドホテル臼杵さんのところは回答しにくそうな内容に関しても真摯に回答してあったのです。

そしてツーリングでは一番の心配事になるのが夜中のバイクのこと。

これについても問い合わせてみました。

Q
バイクの駐輪場はありますか?
A

ホテルロビー横の車路を通常ご案内しております。

Q
駅前ということもあり夜中のいたずらなど心配なのですが、どんなところでしょうか?
A

これまでにイタズラの被害を受けたなどのお声を頂戴したことはないのですが、駐車場及び駐輪所においての事故・盗難などの被害につきましては当館では責任を負いかねます。

と、きちんと回答していただきました。

ライダーならではの視線か?バイク置き場が気になる

このホテルに五つ星ではないまでも四つ星をつけるか?というとちょっとつけられないのがこの不満点。

バイクを置く場所は新館ピロティの車路部分で一応屋根下なんですけど、夕方ごろそこに他の宿泊者がたむろしてて、私のほかのバイクなんかも興味を持って見てたのがどうも気に入らなかった・・・。

晩にはいなくなってたので、夕飯時に何かあったのかもしれないし、逆に人の目があるから安心というとそれまでなんだけど、どちらかが別の場所だといいと思いました。

でもバイクに乗った宿泊者のことも頭には入れてくれているようです。

スポンサーリンク

九州~四国間のツーリングなら臼杵市がおすすめ

この臼杵の街、どんな産業があるのかわからないですけど、比較的ホテルなどは充実してたように思います。

四国から九州に渡っての臼杵での一泊、朝一のフェリーで四国へ渡る前の一泊にはこの臼杵市のビジネスホテルをぜひ検討してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました