徳山からスオーナダフェリーで九州に上陸するぞ!

スオーナダフェリーに徳山港から乗船 ’14年最西端を巡る

昨夜泊まったホテルは、徳山駅の新幹線口にある東横イン。

≫ 徳山でのホテルは東横イン スオーナダフェリーにも近く九州への航路には便利

夕べはだらだらとハイボールなんぞ飲みながら、映画「ラッシュ」を見ていました。

この映画はF1で実際にあった話らしいのですが、セナ、プロスト世代の私には、二人の姿がかぶってみえました。

最近はフォーミュラEというのがはじまるらしいですが、こういうレースは自動車業界の技術発展に大きく寄与してきました。

フォーミュラEのEは、電気のE。

これから電気自動車の技術は一気に伸びていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

スオーナダフェリー

スオーナダフェリーに徳山港から乗船

さて、高速道路1000円という政策が行われたときに、多くあった瀬戸内のフェリー会社は軒並み潰れてしまいましたが、こちらの周防灘フェリー㈱は今でも運航されています。

山口徳山港と大分竹田津を結ぶフェリー

工業都市、山口県と大分の国東半島を約2時間で結ぶ航路です。

このフェリーがなくなると、高速道路を経由して関門橋を渡り九州へ入るようになります。

九州のどこまで行くかにもよりますけど、2時間で大分方面まで行くのは少々厳しいのでありがたいフェリーです。

時刻表

2018年7月の時刻表です。

徳山発竹田津着竹田津発徳山着
12:004:004:206:20
27:209:209:4011:40
312:0014:0014:2016:20
416:4018:4019:0021:00
521:2023:2023:4025:40

最新の時刻表は必ず公式HPにてご確認ください。

スオーナダフェリーの料金

旅客運賃

料金
大人2,700円
小学生1,400円

バイクの料金

スオーナダフェリーで縛られたバイク

料金
~750cc2,500円
750cc~3,100円

毎度思うけど、今だに750ccで料金変えるのやめてほしい…

スオーナダフェリーと高速道路との比較

今回のツーリングでスオーナダフェリーを使おうと思ったのは、プランのこともありますけど、一つには高速道路の料金のこともありました。

料金の比較

徳山東ICから宇佐ICまで自走すると、約200kmあり、高速料金が4300円かかります。

燃料代などを考えると6000円以上掛かります。

フェリーだと5800円となり、若干ですけど安く済むのです。

移動時間

200kmを高速道路で80km/hで移動したとしても2時間半掛かります。

スピードの上下は当然あるでしょうけど、やはりバイクでの高速道路は疲れますので休憩をはさんむと約2時間半以上は掛かろうかと思います。

国東半島の上までとしても、安定して2時間で運んでもらえるので、やはりお得だと思います。

安全に移動できる

フェリーが沈むことだってなきにしもあらずですけど、まあ道路上で起きる交通事故の確率に比べればはるかに小さな数字でしょう。

横になって到着を待てばいいだけですから、ありがたいです。

まとめ

ツーリングで船旅というのも悪くないものですので、ぜひツーリングの際には組み込んでみてはいかがでしょうか。

さて、フェリーもいよいよ出港です。

天気いいですよ♪

感動のやまなみハイウェイ
大分県道50号線はおススメ出来ます やまなみハイウェイ、最初は車も多くて道幅も狭くて、走りにくかったんですけど進むにつれて・・・ すげ~~~~~ってとこでした 朝日台からの景色だったと思う △看板には...

▽瀬戸内のフェリーの記事です

徳島~和歌山の南海フェリーの有効性 高速料金と比較してみた~クーポン情報あり~

コメント