最西端の神崎鼻を目指して山陽道でまずは徳山まで出発

山陽道宮島SAにある鳥居’14年最西端を巡る
’14年最西端を巡る

会社を早退して一路今夜の目的地、徳山まで向かいます。

9月の半ばですので日中はまだまだ暑いです。

スポンサーリンク

山陽道で一路徳山へ

高速道路でのことなんてなんもないんで割愛しますw

山陽道 宮島SA

それにしても、高速で走り続けるとノジマのマフラーうるさいです。

余計に疲れが増します。

ってことで一休み

広島県民ですから、ここまでは来たことあるんですけど、これだけ天気のいいのは初めての気がします。

青い空に赤い鳥居。

山陽道の宮島SA

綺麗な青空です。

山陽道の宮島SAから厳島神社方面を臨む

こんなに見張らしいいの初めて(^o^)/

宮島SA上り線の宿泊施設

以前から気になってるんですけど、宮島SAの上り線には宿泊施設が併設されています。

レギュラーハイトップ
1名5,000円8,000円11,000円
2名8,000円10,000円13,000円
3名9,000円11,000円14,000円
4名10,000円12,000円15,000円
5名11,000円13,000円16,000円

素泊まりですけど、あんまり高くないですよね。

ちなみにレギュラーシーズンは主に平日、ハイシーズンは学生の夏休みといった長期休み期間、トップシーズンはそれらの週末や、GWといった時期に料金が高くなります。

詳しくはこちらで参照してください。≫旅籠屋

高速を降りずに泊まれるのは嬉しいので、九州から大阪方面に向かう時にはここで1泊出来たら移動に楽かもしれませんね。

山陽道 下松SA

しんどいです。

さすがに疲れてきました。

距離は稼げますけど、常に走行風を受けますので走り続けるのはちょっとしんどいです。

山陽自動車道の下松SA

風切り音もうるさいし。

今日は目的地が徳山だから後1時間もあれば十分つくだろうけど、明日以降ちょっと心配になってきました。

それにしても、2輪置き場が喫煙所のそばにあって、タバコをやめた自分にはちょっとキツイです。

さ、そろそろ出るかな♪

徳山東インターまでの道のり

途中、軽快に走る車がいたので、先導して引っ張ってもらいました。

高速を走る時には1台ペースカーがいると、気分的に楽に走れますよね。

それにしても思ったよりガソリン減るなぁ・・・

スポンサーリンク

大型バイクXJR1200の燃費は13km/l?

徳山でビジネスホテル「東横イン」にチェックインして、荷物を置いてからガソリンスタンドへ。

翌朝、ガソリンがなくて動けないという事を北海道で経験したので、朝一番から動くために出来る前日の準備です。

大型バイクの燃費の悪さ

なんと、133kmしか走ってないのに10リッター・・・高速なのに

飛ばしすぎた?んなことないはず。

このツーリングの燃費をまとめてます
≫ フルパワー化したXJR1200の燃費を改めて考えてみる

那智埠頭で記念撮影

その後那智埠頭とやらで記念撮影

徳山港の那智ふ頭で愛車の撮影

前回の写真もそうだったんですけど、あえて暗めで撮るのもいい感じっすね~。

ちなみにこれ、一眼じゃなくてスマホで撮ってます。

ISOやホワイトバランス(WB)触るだけでも結構写真の印象変わってきます。≫ スマホでも効果あり!写真を撮影する時にホワイトバランスの設定を変えてみよう

あとはオートで撮らずにシーン判別を上手に使うとまた違って見えます。

夕日が綺麗でしたよ(^o^)/

工場が多いんで、機会があれば夜景とか撮ってみたいとこですね。

徳山駅前のホテル「東横イン」はフェリー乗り場にも近く九州への航路に便利
徳山駅前のビジネスホテル「東横イン」は九州へのスオーナダフェリーの乗り場まで徒歩3分と非常に近いです。夕飯には時間限定でカレーのサービスも。
#063 大竹の工場夜景のおすすめの人気スポット
大竹の工場夜景の中でも人気のダイセルの工場前。今回もRAW撮影したファイルを現像した写真をご紹介しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました