九州ツーリング4日目~本土最南端の地佐多岬~

人生2度目のキャンプツーリングの夜の記事はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク




朝、残念な曇り空

昨日の予報どおり朝からどんよりした天候でした。

昨日の旭川のハーレーさんもすでにおきてごそごそされていました。

そそくさとテントなんかを撤収して、いざ出発。

▽出発前の野営場

昨日の飲み残し?・・・残った焼酎は今夜のライダー達のために残して帰りました。

本日の目的地は雲仙・諫早

実は学生時代に長崎出身の友人がおりまして、この雲仙が噴火したときの話を聞いていたの

で、一度言ってみたかったんです。

あとはこの当時何かと話題になっていた諫早湾の水門のところ。

ま、道中恐ろしい計画変更をすることになるんですが、このときはまだ雲仙が本日の目的地でした。

いよいよ最南端 佐多岬到着

さて、そうこうして佐多岬の入場ゲートに来てみるとまだ閉まってるではありませんか。

そして、開門時間を見ると昨日の夕方無理してきても入れなかったことが判明。

開門が近づくにつれていろんな観光目的の車が増えてきました。

そう、何せ1番乗り。

南国の雰囲気の森?を抜けてやっとの思い出佐多岬へ。

最南端の記念碑を写真に収めて帰ります。

なんとなく結構歩いた気がします。

一番乗りだったので引き返すときには多くのライダーとすれ違いました。

この人達は今日はどこまで行くのかな~と思いながら愛車にまたがろうとすると隣に名古屋ナンバーのCB750Fが・・・。

CBは1000が圧倒的に多かった中で空冷4発の750は同じく空冷4発にのる私にはちょっと印象に深く残りました。

もと来た野営場の前を通って本来の4日目の日程に入ります。

九州ツーリング4日目~桜島から島原へ~
佐多岬の記事はこちら ここから桜島までの道中、黒いカメのようなものがたくさんある風景を見かけたのは、たぶんこのあたりではなかったかな?...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする