最果ての地を踏破した日本本土四極踏破証明書を申請する方法

本土の四端を踏破した証明書バイクライフ
バイクライフ

意外とツーリングライダーには興味を持っていただけそうなのがこちら、日本本土四国踏破証明書です。

その四極とはこちらの土地。

  • 最北端・・・稚内市(宗谷岬)
  • 最東端・・・根室市(納沙布岬)
  • 最南端・・・南大隅町(佐多岬)
  • 最西端・・・佐世保市(神崎鼻)

各四端へ行くとそれぞれの地で証明書を発行してくれるサービスがありますが、発行してくれる場所や時間が限られてたりして手にするのは難しいという人もそうです。

じつはこの証明書、リアルタイムで受け取る方法のほかにインターネットでの申請も可能です。

そこで今回、それぞれの行政に踏破証明書を申請してみました。

スポンサーリンク

日本本土四極踏破証明書をネットで申請してみた

メールで申請する

まずメールで申請できるのは、佐世保市と稚内市。

アドレスはこちら。

  • 佐世保市 kankou@city.sasebo.lg.jp
  • 稚内市 kikaku@city.wakkanai.lg.jp

ともに必要なのは郵便番号、住所、氏名、電話番号、訪問日のほか証明できるものということなので、それぞれメールに記載して、自分も写った写真を添付して送信。

送信の文面例

件名:日本本土到達証明書について

日本本土到達証明書 ご担当者様

添付の写真をもって証明書の発行をお願いします。

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • 到達日

問い合わせから申請する

送信の文面例

件名:日本本土到達証明書について

日本本土到達証明書 ご担当者様

四極踏破証明書の発行をお願いしたいです。

すると折り返しのメールがありました。

平成28年以前のものは日付が入らない可能性あり

こちらが発行され始めたのは平成28年4月1日以降。

各地から届いた四極踏破証明書

なのでそれ以前のものは日付が入りませんと連絡があったのは稚内。

ただ他の行政は日付を入れてくれたところもあり、一貫しているわけではなさそうです。

裏面をつなぎ合わせるとこんな感じ。

本土の四端を踏破した証明書
スポンサーリンク

長崎市長名での日本本土四極踏破証明書は終了

こちら現在は手に入らなくなりましたが、佐世保市に申請書と日本本土四端に到着したことが分かるもの(日本本土四端の到着(訪問)証明書のコピー又は本人が写っている写真など)を送ると佐世保市長の名前で四極踏破証明書がもらえました。

また、もう少し下でも書きますけど、写真を同封する事で自分の写真を印刷してもらう事が出来ます。

佐世保市長名の日本本土四極踏破証明書

こちらには東西南北の緯度、経度のほかに到達日も記入されています。

ちなみに私の到達日はこちら。

  • 最北端・・・26年6月21日
  • 最東端・・・26年6月19日
  • 最南端・・・13年5月5日
  • 最西端・・・26年9月15日

なんと13年もの時間が掛かってますね。

佐多岬に到達した日にちなんて正直覚えてなかったけど、このブログを作ったときに色々調べたから助かりました。

まあ、当初佐多岬にいったときには北海道にツーリングできるなんて思ってみませんでしたから。≫九州ツーリング4日目~本土最南端の地佐多岬~

オリジナル写真で自分だけの踏破証明書

あとは左上の開いたスペースに写真も好きな写真を印刷してくれました。

こちらは写真を証明書と同封したり、デジカメのデータでしたらメールで送信したら一緒に印刷してくれます。

これで完全にオリジナルの証明書の出来上がりですね。

スポンサーリンク

どこが人気?四極踏破データ

こちら以前佐世保市が公開していた集計のデータですが、なかなか興味深いデータが出てるんです。

日本本土四極踏破に関するデータ

平成24年のデータと少々古いんですけど、少なくともこのときの統計では最北端を一番に踏破した人が一番多く、最西端を最後に踏破した人が一番多いんですね。

また、多くの人が納沙布岬より先に宗谷岬を目指した事も分かります。

そして残念なことに神崎鼻を踏破したのは4番目で100人越えでダントツに多いです。

せっかく最西端という地理的メリットがあるので、もっと行ってみたいと思うような地域の売り出しや地名の認知活動があってもいいような気がします。

日本本土四極踏破も何かの縁

縁あってこの証明書を手にすること出来たけど、普通に考えたら北海道二端か九州二端だろうから、ラッキーだったと思います。

北海道のライダーは道内で十分楽しめる環境がありますから、このためにはるばる九州に来る気にはなれないかもしれませんけど、機会があれば九州にも遠征してみて欲しいなと思います。

本土最南端の地「佐多岬」踏破が将来のバイクライフを変えるきっかけに
佐多岬を出発して雲仙、島原へ。途中雨の予報に、急遽予定を繰り上げ、一気に広島まで戻りました。バイクは夜、しかも雨の高速道路では集団で走ることで視認性が高まるので、できれば固まって走りたいです。
本土最東端の地「納沙布岬」でライダーハウス鈴木食堂を発見
鹿児島佐多岬に続き、本土の四端二つ目納沙布岬に到達しました。早朝という事もあり誰もいませんでしたが、北方領土の領土問題を感じる感慨深い場所でした。
最北端の宗谷岬到達で、北海道ツーリングもいよいよ終盤
本土最北端の宗谷岬。宗谷丘陵や白い道など有名な見どころもいっぱいですが、間宮堂のホタテ塩ラーメンも有名だそうです。お近くに行かれた際はぜひご賞味あれ。
バイクで本土最西端の神崎鼻に到着!ついに東西南北の最端制覇
日本本土の四極、最後の地となった長崎県の神崎鼻。ちなみに今日は妻の誕生日。いずれの四端も思い出が多いですけど、最後となったこの地も思い出に残る場所となりました。ここからは高速で一気に帰って妻孝行します。
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士 2級FP 宅建士

フォローする
バイクのある生活

コメント

  1. めん より:

    …欲しぃ⤵(´Д` )b

  2. たろう より:

    >めんさん
    いいだろう~^^

タイトルとURLをコピーしました