本土最東端の地「納沙布岬」到達

本土最東端の納沙布岬 北海道ツーリング

本土最東端の納沙布岬

スポンサーリンク

納沙布岬

〒087-0165 北海道根室市納沙布

最東端踏破

本当は昨日来るつもりでしたが、天気の都合で風呂もすべて捨てて休養にあてました。

朝早く雨の音で目が覚めたのですが、5時頃から雨が上がったんで、今こそ出発の時とばかりに飛び出したのですが、とても寒く、霧も出ていて、ガソリンの残量が不安な中、本当に勇気を出して走りました。

宿泊の絡むツーリングでは必ず前の晩に給油しておく必要があると、強く感じましたね。

ただ、この霧の中では何も見えず、まぁ来たよっていう目的を果たすだけになってしまいましたが、この地に来たというその事実が私の中で大きな意味を成しています。

この先に見えるのはオホーツクですかね?

よく考えたら今灯台の向こうでオホーツクと太平洋が変わるんでしょうから、どこも海は変わらんよな♪って思ったのも事実です^^

 

九州ツーリング4日目~本土最南端の地佐多岬~
人生2度目のキャンプツーリングの夜の記事はこちら 朝、残念な曇り空 昨日の予報どおり朝からどんよりした天候でした。 昨日の旭川のハーレーさんもすでにおきてごそごそされていました。 そそくさとテントなんかを撤収して、いざ出発。~続きを読む~
なぜバイク乗りのライダーたちは岬などの端っこが好きなのか
バイク乗りは比較的、岬などの突端が好きな人が多いように感じます。それがなぜなのか考えてみました。

コメント