和歌山のくしもと大橋で撮影ロケされたスズキ「スイフト」の新CM開始

くしもと大橋とXJR1200 本州最南端を巡る

ホームページはまだ前のCMでどこかの国の噴水のまわりを回るやつですけど、今週の木曜日くらいからスズキスイフトの新CMが始まってます。

関連:名道50選の一つ「くしもと大橋」でテレビCMの撮影に遭遇しました

スポンサーリンク

スズキ スイフトハイブリッド

スズキのスイフトといえば、コンパクトカーの中でも、意外と若者に人気のある車のようでして、結構評判の良い車と認識してます。

こちらCMのメイキング動画です。

撮影のドローンも飛んでるのが見えます。

以前はスズキのコンパクトカーというと「カルタス」だったんですけど、どうも人気のほうはイマイチでしたが、そんなカルタスも、競技用の車で前後ツインエンジンとかモンスターマシンを作ってたような気がします。

また関係ないんですけど、学生時代の彼女がカルタスに乗ってたなぁ。どうでもいいですけどww

かなり束縛されて辛かったけど、3台目のXJR400はその彼女の後押しもあったし、今考えてみるとあの時あの400を買わなかったら今の1200も乗ってなかった可能性があるなぁ。乗ってなかったら今こうしてブログを書いてることもないし、北海道をツーリングなんてことも無かったかもしれない。≫愛車歴~XJR400R~

人との出会いが何かしら自分の人生にも影響するもんです。

CMロケ地はくしもと大橋

話は元に戻して・・・

スイフトのCMのロケ地は、和歌山のくしもと大橋。

くしもと大橋で行われたスイフトのCM撮影

とあるバイクのサイトでは名道50選の一つにカウントされてるところです。

まっすぐな橋とらせん状の橋が複合で架かってまして、バイクや車だと1分、2分くらいの決して長い橋ではありませんが、それなりに満足感の得られる橋です。

くしもと大橋とXJR1200

撮影中は通行止め

当然といえば当然ですけど、撮影中は通行止めになります。

ちなみに私は2日に分けて2往復しましたが、2日ともCM撮影してましたね。

2日目の朝は7時ごろには行ったんですけど、既に撮影が始まっててガードマンさん聞くと、

「私らは4時からスタンバイしてるよ、ガッハッハwww」

って笑ってました。

通行止めのくしもと大橋

△2日目の朝螺旋状の橋部分の撮影。奥には撮影を済ませたスイフトが写ってます。

撮影スタッフの人とも話してたんですけど、前日は雲の多い天気だったから心配だったけど、2日目は晴れて良かった~っと胸をなでおろした様子でした。

CMの方も15秒くらいだと一瞬なんですけど、ドローンを使った空撮映像なんかもあってなかなか素敵です^^

ドローン操縦の無料体験イベントに行ってきた

偶然とはいえ撮影現場に出くわすなんて事はなかなかないし、このCMは思い入れのあるCMになりそうです。

名道50選の一つ「くしもと大橋」でテレビCMの撮影に遭遇しました
誰がどんな根拠で名道と挙げたのかはわかりませんが、一応ネットでも頻繁にヒットする「走って快適な道」という認識です。 ※昭和61年には旧建設省が日本の道100選というものを選考していますがこれとは異なります。 くしもと大橋 海の向こ...

 

コメント