城岱スカイラインを経由して再び大沼公園へ

北海道ツーリング

函館の朝市までは降ってなかったんですが、いざ出ようとすると雨。

月曜の通勤時間ということもあって結構苦痛でした。

さて、前日通ろうとしていた城岱スカイラインへ。

途中、函館の街が一望できる展望台があります。

△天候不順でかすんでいますが

こちらまではさほど時間もかかりませんので、函館山の夜景を見てこちらへ移動してみても面白いかもしれません。

ここの交通量はほぼ皆無ですが、前の週の雨の影響で路面に落ち葉などがいっぱいありペースが上げられませんでした。

そうすると今度は大沼公園に出るわけなんですが、前日のウィロビーさんに聞いたところ最近なかなかの人気スポットらしく、日本三景の一つ「松島」の雰囲気らしい。

松島へは行ったことありませんが、大きな湖に小さな島が点々とある雰囲気は結構好きです。

この後5号線に出てひたすら長万部を目指すのですが、この先雨に打たれることになります。

この後の出来事・・・鹿の飛び出し

そしてこのたび初めてのライダーとの出会いです≫出会った旅人たち~八雲~ 4人目


この後、訪れた長崎の九十九島。

海に浮かぶ小島はそれはそれで見ごたえがありました。

神崎鼻をあとにして、冷水岳公園の展望台から九十九島を臨んでみる
本土の最西端に位置する神崎鼻を出てまもなく、冷水岳公園へ登りました。こちらは九十九島八景の1か所で高台にある展望台からは九十九島の美しい島々が一望できました。綺麗に整備された公園ですので、小さなお子様連れにもいいと思いましたね。

コメント