スロットルアシストは北海道のツーリングにあるといいと思った

番外編

おはようございます。

北海道とも今日でお別れです。

今朝の札幌はとても天気が良さそうですよ。

1週間以上も雨に降られた私にしてみるとなんとも皮肉なことですが、自分のライディングレベルはかなり向上したのではないでしょうか。

正直こんな距離をぶっ続けで乗ったのは初めてです。

この一週間の「乗らなければいけない」から、「好きなときに乗ればいい」と状況が変わったことに、一抹の物足りなさと無事帰ってこられたという安堵感が込み上げてきます。

普通の生活に帰れるんだっていうのが、アリスのチャンピオンの歌を思い出してます。

スポンサーリンク

北海道のツーリングならスロットルアシストがおすすめ

さて、手には豆ができました。

特に右手の小指、薬指。

普段人差し指と中指をブレーキにかけて走る私は自分が思ってる以上に力が入っているようです。

そこでおすすめなのがスロットルアシスト。

これをアクセルに取り付けてセットすれば、右手をはなしてもアクセルが戻らず一定速度で巡行してくれるというものです。

私も北海道に来る前にはこういうアイテムを知っていたのですけど、アクセルを離すということは、同時にブレーキからも手を離すということに不安を感じて買わなかったのです。

ただ普段から、ちょっと腕が疲れたから手を離したいという思いを経験をした人は多いと思うのです。

またセパハンのような車種ではちょっと背中や腰を伸ばしたいということもあると思います。

そんな時に役に立ってくれるのがこのスロットルアシストなのです。

決して、両手を離して運転しろと言っているわけではなく、北海道では地面に足を1時間つかないというのはザラにあります。

意外とステップに載せている足、猫背気味の背中や腰、そして腕というものへの負担軽減という目的で準備しておけばよかったと思ってますので、改めておすすめしておきたいです。

スポンサーリンク

北海道での滞在時間もあとわずか

また今日以降投下してない記事をちょくちょくアップしていきます。

リアルタイムではなくなりましたが、北海道を目指してくる新たなライダーの参考になればいいのですが♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクのある生活

コメント

  1. めん より:

    なるほど…まだ自分はその域にまだ達していませんねぇ(汗 
    本当に1週間、ご苦労様でした。おまけの札幌観光もあってイイ感じで旅のフィナーレですね。未投下記事も期待してますよ、たろうさん♪(^-^)

タイトルとURLをコピーしました