憧れる~!!北海道の広いどこまでも続く直線道路・・・実際は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク

最近、北海道へ行く夢を見ました。

ここまで来たから、休みとって2~3日走って帰ろうかな^^って夢でした。

バイクのレンタル手続きの間に目が覚めましたが、いまだに写真を見てもいい経験したなぁって思えるいい体験でした。

△昨年レンタルしたイーグルモーターサイクル

そういえば、北海道行く前はどこまでも続く直線道路とか、大自然の中を走る広い道路とか憧れてました。

でも、本当に走ってみると・・・

 

「うわぁ・・・ 先見えね」

「景色変わんね~・・・」

「疲労困憊で苦行だわ・・・」

でした。

・・・4分後

どこまでも続く直線道路。

ここは日高地方の静内の二十間道路

桜並木で有名なとこです。

これは開陽台続くとこだったかな??

 

走っても走っても交差点どころか対向車も見えてこないこともあって、時には不安になることもありました。

こちらは最終日のオロロンライン

でもね~、やっぱりその苦行がまたいい^^

最高ですわ。

産まれて40年、こんなに感動する日々を送ったのは初めてでした。

あちこちから集まった人々との出会い、初めて見る景色、初めての食べ物・・・

そして北海道ツーリング中の8日間で数少ない青空が、この場所で・・・

どや?このエサヌカの直線道路!!

この数時間後の宗谷岬では再び曇天に

全体的に天候には恵まれなかったけど、素晴らしい経験を与えてくれた北の大地に感謝

 

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
コラム北海道ツーリング
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました